猫の日暮らし

外で生まれた子猫を保護したことがきっかけで
公園の猫まで気になる様に、、、南大阪で猫ボランティアはじめます。

7月のTNR活動 最後のミッション達成、全頭完了〜!!

2017-07-23 22:22:58 | TNR活動とその他

7月3連休中日、お昼は城下町にゃんこの会の保護猫マルシェに

おじゃましてきました。

地域に根ざした猫の活動をされている和歌山の団体さんです。

マルシェでイタリアンプレート食べて、譲渡会のぞいてきました。

ここにも子猫ちゃんたちたくさんいましたよ。

今の時期どこも子猫でいっぱい!

元気いっぱい〜

ぜひ1匹でもといわれたのですが、うちも出すほうなので〜(笑)。

みんな幸せになってね!!

成猫が決まって、皆さん喜ばれておられました。

ぜひお近くのかたは、ここで里親さんになってくださいね。

肉球ニャドレーヌを買って、第2シェルターを見学させてもらって

似顔絵をかかれている熊沢先生に

ごあいさつさせてもらって帰りました。

 

そして、帰って捕獲、捕獲〜〜(笑)!!

大阪ねこの会の一斉手術です。

28匹目 新入りの痩せたキジ雌猫ちゃんいつも一番にいます。

とても痩せていて、なにか病気があるのでしょうか、、、。

それでも発情もしますし、妊娠してしまいます。

もうすこし太ってからと思ってたのですが

元気もあるので手術に連れて行くことにしました。

発情も終わったようで餌を食べにきましたので

前々日に捕獲しました。

手術は無事に終わりましたが、やはりやせているので

たくさん食べさせてあげてと

スタッフのみなさん、心配されていました。

 高齢の猫、痩せた猫は連れて行くのも注意が必要です。

リリース後もごはんを食べに来ていたそうでよかったです。

エナジーちゅーるいりのごはんをもらっているそうです。

 

いつもの公園のトイレ裏のキジ猫ちゃん

いくと待っていましたので、焼カツオで捕獲しました。

私たちは、しっかりと見た事のない猫だったので

よく見ると尾をまっすぐあげて歩いてました。

どうも雌のようでお腹がぽっこりたれています。

この時期に出産していないようなので、もと飼い猫の手術済み

かと思ったら、子宮蓄膿症でした、、、。

ほっておけば、破裂したか腹膜炎になっていたかもしれないそうです。

高齢猫に多く、進行の早い病気だそうで、恐ろしい事です。

抗生剤の投薬をする事になりました。

元気なうちに手術する事が出来てよかったです。

避妊手術を受けておけばならない病気です。

こんな大変な手術もしてくださり

どうぶつ基金のみなさまに本当に感謝です。

 

もう1匹茶トラ雄がいるのですが、餌を食べにきません。

餌やりさんには、触らせ、捕獲できるとおっしゃっておられたのですが

時間がないので茶トラはもうあきらめ、秋に持ち越しになりました。

車で30分ほど離れた次の現場に向かいます。

最後のミッションは、大本命ダリアちゃんの捕獲です。

ダリアちゃんは、4月末あたりに5匹の仔猫を出産して

最後の仔猫デルニエちゃんを6月末に保護しました。

あとはダリアちゃんの避妊手術をしないといけません。

ダリアちゃんは捕獲器にははいらない、ケージに餌やりさんが

いれようとして失敗、わたしたちの仕掛けもタモ網もダメで

どうやって捕まえようか思案していたのです。

先週は、鶏肉、焼きカツオ、唐揚げ、ちゅーるなどを使っても

食欲が落ちてて、ついに発情してしまいました〜(泣)。

 

ですが、この日行くと餌をもらえていないダリアちゃんが

すごく食べたそうでした。

いつも来てくださるボランティアさんが帰ると

いよいよ餌が食べられないとあせったのか

仕掛けに近づいてきました。

何回もはいってはでて、フェイントする賢いダリアちゃん。

じりじりする駆け引きが続きます。

3回目にゆっくり餌を食べだしたので、仕掛けをひいて

捕獲する事ができました。

 

あせった〜!緊張した〜!!捕獲できた〜!!!

ミッション達成しました。

ダメもとで来たのですが、功を奏しました。

あきらめてはだめですね。

何回も挑戦して、いつかのタイミングが合うときがあるんですね。

捕獲するには、やはり空腹であることが大事ですよねー。

これで失敗したらいよいよ妊娠しないと捕獲できなかったかも、、、

これでもう子育てしないでいいからね。

ここでみんなで命いっぱい生きていこう。

私たちがみんなで見守っているからね。

ラスト29匹目のTNRとなり、ここの猫全頭TNR完了しました。

リリース時に餌やりさんが通りかかったので

「うるさいの(ダリアのこと)とガリガリの新入り(ガーリー)

捕まったよ〜。もうこれで最後だよ!」

というと「よかった、よかった〜2日いなかったー」

とダリアとガーリーを見て、喜んでおられました。

真菌ではげはげだったパリスちゃん

皮膚の赤身も消え、毛が生えて来たようでした。

よかった、よかった。

産後痩せてしまって、短毛の猫みたいになりましたが

よく食べてるし、また肉付きはよくなるはず。

はやく美しいパリスになってね。

 

4月から関わらせていただいた現場すべてのTNRが終わりました。

でもこれで終わりではありません、これからがはじまりです。

またすぐに新しい流入猫があらわれることでしょう。

みんなで見守りながら、管理を続けていこうと思います。

 

ここの現場は恵まれた現場だと思います。

みんなTNRされ、仔猫は14匹、若猫2匹保護され、毎日愛情深く

見守ってくれるボランティアさん、餌やりさんがいます。まだ

近隣トラブルには発展していませんし、虐待もおきてません。

ここは3匹の産後猫がいて、8匹の雌猫の堕胎があり

ほっておけば、40匹以上の子猫が産まれていたでしょう。

数が爆発的に増え、問題になる前に、TNRすることが大事です。

お金がない、時間がない、人がいない、理解がないと

放置されてる未不妊の現場もまだまだあると思います。

TNRってやれば終わるし、あとは楽になるんです。

仔猫が産まれない現場は、気持が穏やかです。

猫の数がすこしづつ減っていくと、迷惑行動も減ります。

地域の人もよかったと思ってくれる人の方が多いと思います。

これからTNRがどんどん普及して、地域猫活動に

発展していく事を、切に切に願っています。

 

 

 

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する

「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。

今回さくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ

基金から3頭の不妊去勢手術費一部を負担していただきました。

公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に

心より感謝申し上げます。

 banner.jpg
 
どうぶつ基金のみなさま、獣医師のみなさま
 
いつも手術を手伝ってくださる大阪ねこの会のみなさま
 
八尾の会場をお貸しくださる方
 
心より感謝申し上げます。
 
 

ブログランキングに参加しています。


里親募集(猫)ランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

みんなで地域の猫を管理しましょう〜

応援ありがとうございます

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「Live the Life」展*リブと... | トップ | 「Live the Life展」行ってき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

TNR活動とその他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。