ちょこっと山歩き

山が大好きな30オトコの思い出登山日記です
が・・・ひとりごとはもっぱら「食」のコト

ちょこっと山歩きについて…

このサイトは自然好きの管理人が記す趣味のページです。
キーワードは、登山、スキー、国立公園、旅行、etc...
お時間のあるときにでも読んでいただければ幸いです。

Copyright 2009-2017 ちょこっと山歩き. All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.

【7日目】アーチーズ国立公園とキャニオンランズ国立公園

2017-06-20 23:01:24 | アメリカ国立公園の旅
2016年10月13日

グリーンリバー(宿泊場所:スーパー8)===アーチーズ国立公園===キャニオンランズ国立公園===ソルトレイクシティ(宿泊場所:Airport Inn Hotel)


結局、昨夜は長時間の運転からか、速攻で眠ってしまい、、また一度も目覚めることなく朝を迎えた7日目。この日は時間に少しだけ余裕があったので出発は遅め。11時のチェックアウトギリギリまで、といっても10時30分までモーテルでのんびり。

その後、泊まっていたグリーンリバーの町から懐かしのモアブへ移動。モアブはアーチーズ国立公園とキャニオンランズ国立公園の玄関口だ。


懐かしのモアブのスーパー

モアブではこれまた懐かしのシティマーケットでお買い物。お昼ご飯などを調達。やっぱりこの町は好きだ。4年前は2日間も滞在したけれど、今回は数時間の滞在。残念だけれど仕方ない。思い出に浸りながらお買い物。


アーチーズ国立公園

そのあと、アーチーズ国立公園へ。4年前にゆっくりじっくり巡っているので、車でパパッと主要な見どころを見学。


コートハウスタワーズ周辺


バランスロック


ファイリーファーニス周辺だったはずの景色


ウィンドセレクション周辺の景色 その1


ウィンドセレクション周辺の景色 その2

14時30分、隣、といっても約30マイル離れたキャニオンランズ国立公園へ。


キャニオンランズ国立公園

ここも4年ぶりの訪問。スタンプを押して、グリーンリバーオーバールックを見学して、この度の国立公園の訪問も終わり。


グリーンリバーオーバールック


グリーンリバーオーバールックにて

一路、ソルトレイクシティへ。カーナビゲーションでは5時間以上かかる案内だったけど、だいぶ短縮。20時30分にはソルトレイクシティに到着。


美味しい中華

ソルトレイクシティ1日目のモーテルにこの日も泊まって、夕食は併設の中華レストランへ。ここがとっても美味しい。日本でも美味しいとあまり感じない中華に、久しぶりに「美味しい」と感じてしまった。アジア料理をしばらく食べていなかったからではない。本当に美味しかったのだ。

この日もすぐに就寝。翌朝は朝一のフライトでサンフランシスコに戻らなければいけない。


朝:なし / 昼:スーパーのデリ / 夜:中華料理

【8日目】アルカトラズ島
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【6日目】4年ぶりのキャピトルリーフ国立公園

2017-06-18 20:48:38 | アメリカ国立公園の旅
2016年10月12日

ジャクソンホール(宿泊場所:Anvil Hotel)===キャピトルリーフ国立公園===グリーンリバー(宿泊場所:スーパー8)

今日は大移動日。今日だけで、、569マイル、つまり、915キロ。最高時速120マイル、つまり190キロで飛ばしに飛ばし・・・。ジャクソンホールからキャピトルリーフ国立公園を経由して、グリーンリバーまで約12時間の大移動。


さよなら、ジャクソンホール


ただただ運転

ただただ、疲れた。ただただ、疲れた。ただただ、疲れた。


一気に乾燥地帯へ


キャピトルリーフ国立公園に到着

キャピトルリーフ国立公園は4年ぶり。


キャピトルリーフ国立公園の風景 その1

前回はゆっくり見る時間がなかったので、といっても今回も時間はほとんどなかったけれど、とても簡単なトレイルを歩いたりして、4年前の思い出を噛みしめる。


キャピトルリーフ国立公園の風景 その2

もちろん、念願のスタンプもゲット!!キャピトルリーフでとれたフルーツを使って作ったジャムもゲット。


夕焼けが神秘的な美しさだった

キャピトルリーフからグリーンリバーまでは4年前の道を逆走。懐かしのハンクスビルを通って、飛ばしに飛ばしてグリーンリバーへ。ホテルにチェックインして、近くのファミリーレストラン的なレストランへ。


ガッツリステーキ

ガッツリとステーキを食べる。美味しかった!!というわけで、、早いものでもう6日目が終了した。


朝:イングリッシュエッグマフィン、コーヒー / 昼:なし / 夜:ステーキ、コブサラダ

【7日目】アーチーズ国立公園とキャニオンランズ国立公園
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【5日目】グランドティトン国立公園。シェーンカムバック!

2017-06-04 21:58:08 | アメリカ国立公園の旅
2016年10月11日

モラン(宿泊場所:Hatchet Resort)===グランドティトン国立公園===ジャクソンホール(宿泊場所:Anvil Hotel)

何時間寝ただろうか・・・。まったく目覚めることなく朝の5時。よくもまあ、こんなにも眠れるものだと我ながらあきれる。朝、恒例の仕事。最悪のリゾートなれど、Wi-Fiはつかえる。アメリカでWi-Fiがつかえないホテルに泊まったことはそもそもないが・・・。


オクスボーベンドで出会ったワンコロ

仕事がなかなか終わらず、結局、ホテルを出たのは10時30分。ただ、今日はあまり行動距離も長くないので、時間的には余裕がある。

さて、天気予報では雨だったものの、雨は明け方には止み、曇り空の中にも太陽の光が時々さす天気。雨だとばかり思っていたのでそれを思えば上々だ。


オクスボーベンド

昨日、押し忘れてしまったスタンプを押しに、まずはコルターベイのビジターセンターへ。その途中、もう一度、オクスボーベンドに立ち寄り、昨日の夕方とはまた違う美しきティトンの山々を眺める。


冬のソナタ

コルターベイはなんと昨日までで今季の営業は終了らしく、むなしい結果に。しかし、この閑散としたコルターベイにいると、、夏の賑わいがほんとうに嘘のようだ。なんというか、、わかる人にはわかるだろうか、、冬のソナタにでてくる、なんだかもの寂しいワンシーンを思い出す。


お昼は質素に!?

昨日はほぼ断食だったこともあり、お腹が減り、コルターベイ近くのガソリンスタンドに併設されたグロッサリーストアに行く。ここももうすぐ冬仕舞いなのだろう。品数は少ないが、、少ない中でドライフルーツとマカロニ&チーズをゲットして昼食。うまい。


ティトンパークロード

その後、冬季は閉鎖になってしまうティトンパークロードへ。国立公園にあるはずのないダムを見学して、シグナルマウンテンへ。どちらも10年前の思い出が蘇る。


グランドティトン

ティトンパークロードはポイントポイントにオーバールックターナウントがあり、ひとつひとつ写真を撮る。雪をかぶったティトンの山々は本当に最高だった。

8年前にボートに乗ったジェニーレイクもいまは観光客もほんとんどいなくてとても静か・・・。


トランスフィギレーション教会

そして、、やはり8年前と同じく感動したのは、トランスフィギレーション教会。ここで結婚式を挙げよう!!と約束した人はとなりにいる嫁ではないけれど(笑)、嫁も大喜び。やはり、この景色は一生に一度はみる価値ある最高の景色であること間違いなし。


協会の窓からの景色

立退きに応じない国立公園のなかにあるドナーズに立ち寄り、手作りパンケーキを買い、最後にアンテロープフラットロードへ。


シェーーーーーン、カムバーーーーーーック!!


今宵の宿はジャクソン。なかなか良い宿。でも、周囲のレストランはすべて高級すぎて、、、結局、、紀伊国屋的な高級マーケットでデリを購入。地ビールも買って2人で乾杯。美味しかった!!


ジャクソンホールの地ビール


美味しいデリ1


美味しいデリ2


美味しいデリ3


美味しいデリ4


美味しいデリ5

で、、、すぐに爆睡・・・。


朝:ホテルで朝ごはん / 昼:ドライフルーツとマカロニ&チーズ / 夜:高級スーパーのデリ

【6日目】4年ぶりのキャピトルリーフ国立公園
コメント
この記事をはてなブックマークに追加