ちょこっと山歩き

山が大好きな30オトコの思い出登山日記です
が・・・ひとりごとはもっぱら「食」のコト

【8日目】アルカトラズ島

2017-07-16 19:32:22 | アメリカ国立公園の旅
2016年10月14日

ソルトレイクシティ(宿泊場所:Airport Inn Hotel)===ソルトレイクシティ国際空港===サンフランシスコ国際空港===アルカトラズ島===サンフランシスコ(宿泊場所:Holiday Inn San Francisco-Fishermans Wharf)


朝4時30分起床。45分にはベンツに乗って空港へ。ここで、ひょんな弾みで借りることになってしまったベンツともお別れ。6時20分発のアラスカ航空に乗り、一路サンフランシスコへ。1時間30分のフライトは爆睡。


さよなら、ソルトレイクシティ


そして、サンフランシスコに到着

サンフランシスコ到着はローカルタイムで7時過ぎ。空港で少し仕事を片付けてホテルへ。それなりに良いホテルを予約していたので、お昼前に着いたのにチェックインさせてくれた。


IHOPでお昼

この日は午後からアルカトラズ島へのクルーズ。ここも国立公園局が管理している島だ。残念ながらサンフランシスコはここ数日天気が悪いらしく、あいにくの雨。お昼前に、ホテルからクルーズ船が出発するピア33の途中にあるIHOPでブランチ。さすがの量。お腹いっぱい・・・。


いざ、アルカトラズへ

12時30分からのアルカトラズクルーズは日本で予約していた。どうやら日本人は少ないようで、一緒の船に乗っていたのは数えるほど。青空のクルーズとはいかなかっけれど、、、アルカトラズ島まではものの10分。あっという間だった。


ALCATRAZ ISLAND


ズラーッと並ぶ独房


さらに悪い人が入る独房


脱出した人が入っていた部屋

で、結論から言えば、アルカトラズ島はものすごく良かった。日本語のオーディオツアーに参加して、もう大満足。ここでその満足加減を書くのは難しいが、、この旅のなかで一番の思い出になった。その他の国立公園はすでに行ったことがあったということも感動が増した要因かもしれないが、それを差し引いてもとても良かった。そう言える。


さらば、アルカトラズ島

この日はアルカトラズ島を終えてからは夜までずーっと買い物。嫁の買い物に付き合って夜を迎え、ホテル近くのイタリアンでまるでソフト麺のようなトマトソースパスタと小エビのカクテルを食べて就寝。それでも、観光地価格の高いお金を支払ってマリーナそばのレストランで食べるより味はマシだった。


フィッシャーマンズワーフ


サンフランシスコといえばこのケーブルカー


夜はのびのびパスタと小エビのカクテル


朝:なし / 昼:IHOPでランチ / 夜:トマトソースパスタと小エビのカクテル

【最終日】サンフランシスコ観光。そして日本へ。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【7日目】アーチーズ国立公... | トップ | 【最終日】サンフランシスコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ国立公園の旅」カテゴリの最新記事