ちょこっと山歩き

山が大好きな30オトコの思い出登山日記です
が・・・ひとりごとはもっぱら「食」のコト

【序章】古の徳本峠を越えて穂高連峰へ ~徳本峠に思いを馳せて~

2012-08-20 21:05:32 | 北アルプスの山
“とくもととうげ”?“とくほんとうげ”?

いやいや違う違う。

“とくごうとうげ”だ。

徳本峠と書いて“とくごうとうげ”。

上高地。現在、日本でも有数の景勝地であり、
年間に何万人もの登山者や観光客を出迎えるここは、
今ではバスやタクシーで誰もが
苦労することなく訪れることができる。
松本から2時間もあれば上高地だ。

でもそれは今のお話。

その昔、上高地を訪れるには“島々”という
村から歩かなければ行けなかった。

そう徳本峠を越えて…。

距離にしてだいたい20km。
丸一日の行程である。

そんな先人たちの足跡が刻まれた歴史ある峠。
登山史の1ページを飾ったことは自明である峠。
それが徳本峠なのだ。

そんな古の峠を、歴史を感じながら
ゆっくり歩いてみたいってずっと思っていた。

いや、実際は今回で2回目。

まぁ、1回目の徳本峠越えはワンゲル時代の練成合宿の時…。
クソッ重いザック背負わされて、走らされて、
声だしさせられて、挙句の果てには石まで投げられたあの合宿。
あの時も確かに徳本峠は越えたけど、
その歴史に浸る余裕なんてまったくなかった。

だからこそ、もう一度、ゆっくりと徳本峠を越えてみたかった。

そんな今回の山行は、初めての単独行。
しかも、1週間。
徳本峠を越えて穂高連峰へ。
涸沢でテントを張って、のんびりと…。

もう夢のような計画。


【1日目】古の徳本峠を越えて穂高連峰へ ~え?俺しか降りないの?~
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古の徳本峠を越えて穂高連峰へ | トップ | 【1日目】古の徳本峠を越えて... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昔行きました (きのした)
2012-08-22 21:59:31
こんにちは。
楽しく読ませてもらってます。

徳本峠行きましたよ~。

28歳くらいだったかな??
単独行、夜行で、やっぱりバス降りたのは一人でした。
小屋に着くまで会ったのは1人でした。

やっぱり、心細くて、道が長くて、小屋が見えた時はほっとしました。

上高地散策して、西穂に登って、飛騨に降りて帰りました。

若い頃の思い出~。
懐かしくてコメントしました。

ありがとうございます。 (管理人)
2012-08-23 00:43:47
きのした様

徳本峠は静かで歴史も感じることができ、
ほんとにいい峠ですよね。
またいつか登りたいなぁと思いつつ、
あの心細さはもう味わいたくないような…。

実はこの記録も7年前の備忘録でして、、
岩魚留小屋とかまだあるのかなぁと思いつつ
更新してました(当時すでにボロボロだったので)。

またお時間のあるときに遊びに来て下さい。
コメント、ありがとうございました。

コメントを投稿

北アルプスの山」カテゴリの最新記事