筑紫の国から『花つくし日記』

福岡から情報発信の山野草・庭の花などをテーマにしたブログです。
お花紹介は九州に咲く季節の花がメインですよ。

春爛漫の太宰府散歩

2010年04月04日 | 30.筑紫の国紹介

昨日の福岡は快晴の良い天気でした。
春の陽気に誘われて太宰府市まで足を延ばしての桜見学のウオーキングに行ってきました。
太宰府は、梅のイメージが強い土地柄ですが、桜も沢山ありますよ。春爛漫の太宰府を堪能して来ましたので、読者の皆さんも写真で筑紫の国から春の太宰府をお楽しみ下さい。

【太宰府天満宮 本殿】

天満宮はいつもお参りの人が多い神社ですよ。

【太宰府天満宮 菖蒲池の桜】

天満宮の境内でも桜は沢山ありますよ。

【御笠川の桜】

【筑紫台高校の桜並木】

学校の桜は新入生の匂いがしますよ。

【大宰府政庁跡】


敷地が広く多くの桜があり花見客で賑わっていましたよ。

【水城跡】


太宰府は道先案内板が多くウオーキングには最適な場所ですよ。

 ウオーキングに行って帰ってみると春の高校選抜野球大会で沖縄の興南高校が優勝したニースがながれていました。同じ九州として嬉しいかぎりです。興南高校「おめでとう!」ウオーキングの疲れも一度に吹き飛んだ感じですよ。
 貴方のポチが日記更新の励みです。  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花簪(はなかんざし) | トップ | JR九州ウオーキング 城戸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。