筑紫の国から『花つくし日記』

福岡から情報発信の山野草・庭の花などをテーマにしたブログです。
お花紹介は九州に咲く季節の花がメインですよ。

「もみじ」と「馬酔木(アセビ)」を植えましたよ。

2011年01月24日 | 03.我が家の草花

昨日は、造園もやっている園芸店(物産館みのり・ファームガーデン香椎造園)に行き「もみじ」「馬酔木(アセビ)」を買ってきて植えましたよ。
「もみじ」は、若干の目隠しと夏の西日対策として。また、「馬酔木(アセビ)」は、冬場に「もみじ」が落葉したときでも緑が楽しめるようにと選んでみました。
  もみじ・・・・・・5,500円
  アセビ・・・・・・・900円
  化成肥料・・・・・200円
この園芸店は、お庭まわりの相談が気楽に出来る所です。今回も店員さんの親切なアドバイスがあり苗木を選ぶことが出来ました。ありがとうございます。

また、樹木の植え方を親切に教えて頂きました。
今日のブログは樹木の植え方を忘れないように、習った通りに書き留めてみました。皆さんも樹木を植える時は参考になりますよ。

①植える場所を決める。
 (植える場所は駐車場前の空きスペースです。)
②植え穴を掘る。
 深さは、根鉢の1.5倍程度
 横幅は根鉢の2倍程度
③掘り上げた土に土壌改良材を混ぜる。
 (バーク堆肥・ピートモス・牛フン堆肥・化成肥料など)
④植え穴の底にも土壌改良材を入れ耕す。
⑤改良土を敷いて高さを決め根鉢を置く。
 (向きを確認する。)

⑥根鉢の周囲に改良土を入れる。
⑦水をたっぷり入れる。

⑧棒などで突いて底まで水を染みこませる。

⑨水が沁みこんだら残りの改良土をかぶせて、幹の周囲に水鉢を作る。
⑩水鉢の中に水をたっぷりと入れる。  植込み完了

下の写真は、植える前のもの。

下の写真は、「もみじ」と「馬酔木(アセビ)」を植えたあと。

風を感じながらリッチな気分になれる空間が出来たような気がします。
如何でしょうか。
 貴方のポチが日記更新の励みです

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラワーオークション | トップ | ガーデンルーム&ウッドデッ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
庭らしく (英世)
2011-01-24 08:33:31
お庭がだんだん庭らしくなっていく様子がよくわかります。
この秋から来年が楽しみですね。

コメントを投稿

03.我が家の草花」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。