筑紫の国から『花つくし日記』

福岡から情報発信の山野草・庭の花などをテーマにしたブログです。
お花紹介は九州に咲く季節の花がメインですよ。

ヒゴタイ(平江帯・肥後躰)

2010年10月02日 | 02.草花紹介

ヒゴタイ(平江帯・肥後躰)

本日は、ヒゴタイ(平江帯・肥後躰)を紹介します。
ヒゴタイの漢字表示については「平江帯」または「肥後躰」と書きます。私は、この花は阿蘇や九重にに自生するのでヒゴは肥後の国のイメージだと思っていました。しかし、全国的には「平江帯」と書く人が多いと聞いて驚きですよ。
    ヒゴタイを写真でお楽しみ下さい。
 
九重山から阿蘇山周辺の草原では、元々自生していましたが、今では人間が種を蒔いて増やした株も見られるとのことです。写真のヒゴダイは九重の飯田高原長者原で写したものですから野生種ではない可能性がありますね。
 
花期は8月~9月で青い球形の花が咲きます。
これは瑠璃色の小さな花が球状にかたまって咲いたものす。
球形の花は、少ないので私にとって魅力的な花の一つですよ。
 
我々九州人から見れば、ヒゴタイは肥後の国の花ですよ。
           人気ブログにポチ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 順心寺(じゅんしんじ)の彼岸... | トップ | ワレモコウ(吾亦紅・吾木香) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (喜サンタ)
2010-10-02 11:53:43
ヒゴタイのお花はセンニチコウの色違い見たいですね
野生種で無いとの事ですが草花以外でも野生種少なくなっていますね
気温の変化でしょうか
はじめましてm( )m (hoshino_sizuku*)
2010-10-03 22:39:12
昨日はトラックバックありがとうございます♪
記念すべき「初トラックバック」でした^^
ヒゴタイ、可愛いですよね。
これからも宜しくお願いします^^

コメントを投稿

02.草花紹介」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。