筑紫の国から『花つくし日記』

福岡から情報発信の山野草・庭の花などをテーマにしたブログです。
お花紹介は九州に咲く季節の花がメインですよ。

リンドウ(竜胆)

2009年11月06日 | 02.草花紹介

本日は、リンドウ(竜胆)を紹介します。

リンドウは、本州~四国・九州の湿った野山に自生します。
花期は秋で花は晴天の時だけ開きます。野生のものは少なく
条件が整わなければ花の写真を撮るのが困難な植物です。

野生のリンドウ(竜胆)を写真でお楽しみ下さい。 
 
釣り鐘型のきれいな紫色で、茎の先に上向きにいくつも咲かせるています。
 

   【花言葉】
   群生せず、一本ずつ咲く姿から
   花言葉は「悲しんでいるあなたを愛する」といわれていますよ。

 人気ブログにポチ

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博多駅から菊の便り | トップ | カラスウリ(烏瓜) »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タイムリー (浄寛)
2009-11-06 09:04:37
ちょうど源氏物語を読んでいて、
「枯れたる草の下より竜胆の・・・」あたりです。

初めまして (NOBO)
2009-11-06 09:15:53
今日は。
リンドウの記事をトラックバックして下さり、ありがとうございます。
私も登山やウォーキングのとき、花の写真を撮影しています。
夏山が終わり、高山植物は来年のお楽しみです。
これからもよろしくお願いします。
初めまして (街のフクロウ)
2009-11-06 11:45:09
有難う御座いました。
そうなんですか、何も知らずに写真を撮ったのですが、大変ラッキーだったわけですね。
一緒に歩いた仲間にもその旨知らせてあげます。
これからも宜しくお願いします。
Unknown (銭無のとっつあん)
2009-11-06 16:08:28
そうなんですね。
鉢植えの竜胆は、よく見かけますが、非常に珍しいものをありがとうございます。
Unknown (咲太郎)
2009-11-06 19:06:40
リンドウ、枯れた野原にぽつぽつと、
美しい光景ですよね。
初めまして (Duke)
2009-11-06 21:58:47
シトリンさん、初めまして。
きれいな写真ですね。こちらもTBさせていただきました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
野生のリンドウ (norinorimiffy)
2009-11-06 22:46:09
野生のリンドウ
ブログのおかげで 最近知りました
きれいなお写真で よく見ることが出来ました
お花屋さんで売っているのより いいですね
リンドウはあまり好きな花ではなかったのですが
野生のは いいなと思います
ありがとう (賭銭無)
2009-11-10 07:10:26
シトリン(黄水晶)様
気付くのが遅くなってしまいました。
コメントとトラックバックをいただきありがとうございます。
ブログを始めてようやくいろんな花の名前を覚えだしたところです。
と言っても、すぐに忘れてしまうのですが。
リンドウも名前は知っていたものの、実際に花を見たのはこのときが初めてでした。
シトリン(黄水晶)様はいろいろとお詳しいようですね。
これからもよろしくお願い致します。

コメントを投稿

02.草花紹介」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ちょっと金冠山まで(2009/11/03 静岡県伊豆市) (鈴木はり灸院の健康日記g(静岡県伊豆の国市))
11月3日(火)、朝、NHKで糸魚川のヒスイについて放映していました。雪が降っている画面にライブと書いてあります。富山県に住む娘宅に電話すると、富山も雪との話。窓から富士山を見ると、宝永山あたりまで雪です。 富士山 posted by (C)NOBO 「ウォーキングで狩野...
ぐるっと九重、紅葉ドライブ (ルイガノ旅日記)
赤や黄色に染まった九重連山を巡る秋満喫ドライブに出かけた週末。 耶馬渓を通って、九重”夢”大吊橋経由、長者原から瀬の本高原をぐるり・・・・。 深まりゆく秋を感じながら走る、実に気持ちのよいドライブでした {/onigiri_2/} 未明のうちに自宅を出発したので、深...
鎌倉の秋の花(6)・リンドウ (善人閑居)
11月の声を聞くとリンドウが花開きます。 夕方になると花びらを閉じ、翌日になるとまた花が開きます。 (リンドウ1) (リンドウ2) (リンドウ3) 鎌倉市の市花はリンドウです。 これは、鎌倉幕府を興した源頼朝の家紋が笹リンドウだからリンドウを市の花に...