年長組奮闘紀行

後期高齢者の人生年長組員が勝手気ままに綴るほろほろ日誌

祭りで恒例の骨密度測定

2016年10月17日 | 健康医療

多摩市のコミュニティセンター「からきだ菖蒲館」の祭りに出掛け、骨密度検査を受けた。椅子に座り右足を測定器に載せ、足首を両側から締めて測定した。プリントされた結果を見ると、測定値は「1479」。同年代の標準値に比べ97%という数値だが、ほとんど平均値と変わらず、「年代相応」とのお見立てだった。血管の老化度を見る年齢測定も受けたが、こちらは点数49点。年齢に応じた血管弾力性の範囲内と判定された。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 真っ赤な血尿が出て動転 | トップ | 今年もハロウィンでにぎわう »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。