着物の仕立て屋 花梨の日々つれづれ

着物のお仕立ていたします。
眠っている反物を自分流に着てみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

嬉しい事

2016年05月20日 | 雑記

お久しぶりです。皆さんご機嫌いかがですか?(#^.^#)
お仕事のお客様には様子見ていただいており、大変感謝しております。
完全に回復とまではいきませんが、あとはぼちぼちのリハビリ生活をしてます。

そんな中でちょっとうれしい事がありました。
「美しいキモノ」の夏号が発売されました。




昨年度、かなりの難関だったにも関わらず合格された方の中に、私のお客様の名前が・・
なんか、見たことあるな顔と名前だなぁ~と顧客名簿さらってたらありました。

昨年度は、その前の年の出題者のミスなのが30%近くの合格率で、もともとが3~5%なのに大サービスとしか言いようのない。でも、その大サービスの時に落ちた私はなんなんだ・・なんだけど、昨年は流石にリタイヤ。今年は受ける予定。

こういうのを見ると、先を越されて悔しいというよりも、私も頑張ろうという気になるからとても嬉しい。


凄い、嬉しい。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 匠・職人日記へ



この記事をはてなブックマークに追加

西美展(大阪スカイビル)

2015年11月06日 | 和裁

久しぶりのお出かけ
本日イベントは假屋崎さんトークショー
明日、明後日は舞妓はんイベント

気になる方はとりあえずメール入れてください、
紹介します。

お得意様限定ですのでブログ見たと言ってください。

この記事をはてなブックマークに追加

川崎の火事

2015年05月23日 | 雑記
 先日の吉田屋の火事。びっくりするくらい亡くなった人が多かった。
火回りが早かったのは、建築基準を無視して2階を3階仕様にし吹き抜けの構造だったせい。
それを見ながら、

「なんかこういうのって、映画になかった?」と聞くと、しばし沈黙の後、西田敏行の・・・と。




安土城築城映画「火天の城」ってやつ。

私は、建築の事はよく分からないので素人判断なんだけど、こういうのを聞くと怖くなる。
確かに明り取りには最適だし、見栄えもする。今はどうか知らないが、実家のほうの家は、隣近所に面してるところには窓をつけないのが常識らしい。

明るくなれば空調もよろしい。が、その分燃えるのも早い・・・ってか・・・


家を建てる時の悩みどころ・・



この記事をはてなブックマークに追加

自分で驚いた

2015年05月19日 | 雑記

 先日、郵便局のクリックポストがバーコード読み取り不可で返って来た。
出したのは3回目で最初の2通は普通に処理してあったので意味が分からず、サイトに確認すると宛名印刷は出来ない。新規の宛名を記入しなくちゃいけなくてちょっと凹んだ。

送料の2重払い・・とかで。

とりあえずコピーして、また返って来ちゃかなわんと郵便局へ確認しに行ったら、またダメだった。
その時、郵便局へ行く前にUSBにコピーしておいたのよ。友達んちのコピー機を貸して貰おうと思ってね。

で、ふと考えるに、コンビニって、PDFファイルのコピーって、出来ないのかしら?って思ってコンビニに行ったらあったよ。
ちゃんと、挿すとこが。

お金入れるところが分からなくてあたふたはしたけど、問題なくコピー。
流石、50円もコピー代取るだけあってとてつもなく綺麗だった。(笑)

無事、発送。


帰って確認するにクリックポストの読み取り不可は結構あるみたいで、最初の頃は送料の2重払いもあったようだけど今は、未発送の商品に対しては送料は発生しないようになってた。
コンビニでのコピーの事も書いてあった。

っていうか、コンビニのUSBメモリーからのコピーが普通に出来る事だったなんて、全く知らなかったよ。

お金入れるとこ聞いてたおばちゃんが、メモリー挿してささっと操作してるとこを近くの兄ちゃんが不思議そうに見てた。


そりゃそうだ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 匠・職人日記へ


思いつきと発想の転換だ・・




この記事をはてなブックマークに追加

祖父の着物

2015年05月18日 | 和装

 30年前に亡くなった祖父は意外とおしゃれさんで、夏の集まりには今にして思えば、能登上布か越後上布かは分からないが、白の蚊絣の着物を着て出かけてた。
知識はなくても白の蚊絣は「高い」という印象しかなく、当時、上布なんて言葉さえも知らなかった。

祖父が亡くなり形見分けで、その着物は誰に上げようか・・・という段になって着物が忽然と消えた。(笑)
葬式騒ぎのバタバタで多くの親戚が出入りしていたので、30年たった今でも誰が持ち出したか分からないでいる。母が言うに、綺麗な方が無くなっていると。
まぁね、父の妹たちなのは分かり切ってるが、それが誰かまではわからん。
みんな、怪しいから。(笑)

今では自分で価値も値段も理解して普通に、欲しいなぁ~・・・と思うがなたんって高い。
年を考えたらあんまりへちゃなものも着れないし・・・



上布の道は険しいなぁ・・・



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 匠・職人日記へ



芽、出た


左は早取りの小松菜で右はバジル
同じに植えたのに、この差はなんだ?



美しいキモノ、来た

この記事をはてなブックマークに追加