梓想庵 あずさ丸日記

梓想庵のあずさ丸が、脱力しながら、つづる日々。

たまには受け身になるのも大切じゃ。

2017年06月26日 11時24分57秒 | 武士体験

こんにちは。梅雨の間の晴れ間だよ!



今日も元気なあずさ丸じゃ。(※天日干し中)



いよいよ梅雨も本格化してきて、


拙者にもカビが生えて、ほわっほわのフッサフサになってきたのじゃが(ヤバい)


まぁ、チャウチャウみたいな感じですわな。(※カビに対して受け身)





先週末の土曜日は、久しぶりに武士体験処として営業を致しまして。いらっしゃいませ~

着付けの女王・スーパーもみじさんが一人で3人分(ぐーたらなあずさ丸と店主と女性スタッフの分)働いてくださる中 「しゃきっとせーい!しゃきっとー!」



美人なお姉さん3人衆が体験しに来てくださりましたのじゃ。


え、写真が見たいって?



な無。




そんな美人なお姉さんたちが武士体験の装束を着て、体験されている間、いい匂いしそう


拙者、見とれておりましたぞよ。ほよ~ん




なんだか、時代劇に出てくるような女優さんたちよりも、それっぽい!といいますか、

「きっと昔もこんな感じで綺麗なお姉さんたちがいたんじゃろうなぁー」と、しみじみ、しじみ汁。だしはいいんだけどねー、砂がつらいねぇー




いつかもっと人を呼べるような梓想庵のシステムになりましたら、

是非、毎日武士体験処として営業したいものじゃのぅ



なんだ、どうすればいいんだ。この先。




そんなわけで、今回、新しい装束を用意いたしましたのじゃ。

 じゃーん (※写真は店主)


立派な足軽衣装。 



なんちゃちゃって。




実は、こちらの衣装。 

先月に行われた、神奈川県小田原市の「北条五代祭り」で着用された衣装の一つでござりまする。

 つまり、大手貸衣装やさんの装束!

見ようによっては、えらく短足に見えるのじゃが、

(なんだなんだぁー、短足なのは店主の元々かぁー


その使い古された感じが、余計にリアルな感じで、拙者見ていてわくわくしましたのじゃ。もくもく

わくわくさん 「じゃじゃ丸、ぴっころ、ぽーろりー」 あれ、ぽろり?



ちなみに、これを着るきっかけになったのは、店主が「体験する側になってみたい!」という要望からでござりまして、

昔の衣装にきがえた短足店主は、嬉しそうに自分の短い足を何度も見ていました


ハイ。(意味不明)




・・・いいですのぅ、うちの店にも装束が増えたらのぅ。



実はのぅ、女性用の衣装を、2つ新たにご用意しているのじゃが

公開時期を過ぎたまま、1年近く経とうとしているのじゃ。




そんな、カビほわほわなあずさ丸と、短足店主と、

PCしすぎで目が痙攣中の女性スタッフと、着付けの女王スーパーもみじさんで運営する、

梓想庵のしょうもない最近の話でござりました。


ちゃんちゃん♪
「しゃきっとせーい!しゃきっとー!」



※なにかできる仲間募集中



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和風に飽きたら、洋風じゃ!

2017年06月12日 10時54分08秒 | 刀剣販売

こんにちは。


今日も梅雨の湿度でじっとり、お馬のあずさ丸じゃ。




ついに鎌倉も梅雨に入り、お寺のアジサイ目当てに毎日道路が混んでおるのじゃ。



「わー。ほんと、お寺のアジサイなんてどーでもいいけど、インスタ映え必須だよね!的な? 


みたいな感じの観光客が、いっぱいおりますで。ガルルルルぅ





実は、拙者。


少々、和風というものに飽きてきてござりますな。 なむ




武士体験処では、武士の格好と和室。


刀剣販売処では、日本刀の検品と梱包。


弓具販売処では、弓道用品と向き合う日々。




いやいや。おどろおどろしいから。




そんなわけで、半年ほど前から(だいぶ前)(結構前から飽きてる?)

『西洋刀剣スイセイバー』という、いかつい感じのコテコテ西洋サイトをオープンしましたのじゃ。





これぞ西洋という感じの、コテコテな長剣や、


これぞ太陽ホエールズという感じの、銀色の籠手や、(どこが)


これぞ火曜という感じの、うわーまだ週の半分にもいってないよ的な感じの、ウェスタンな銃があります。




いや。例えが混乱を招いてますから。



・・・・和風に疲れたら・・・・やっぱ、西洋じゃな。



・・・・ごはんに疲れたら・・・・・パンじゃな。



パン!





ちなみに、そんな西洋刀剣スイセイバーの中で、


リチャード一世が持っていたとされる、ダガー(短剣のことなんだってさ)を紹介しているのじゃが。






ホームページで紹介するのに必要な情報を得ようとな、


リチャード一世のあだ名だった「ライオンハート」について調べるべく、


検索で「リチャード ライオンハート」で、いろいろと調べてみたのじゃが。




検索結果のほとんどがライオン大好きなリチャードさんでしたのじゃ。






・・・ねぇー・・・・・・ほんと、リチャードさん、ライオン好きなんだなーって。(誰)

 むぎゅぎゅっ



いやいや。調べるのは、そのリチャードさんじゃないから。





・・・・いやー、ほんと。 西洋刀剣・・・・癒されるわ。 拙者もリチャードさんにむぎゅむぎゅされたい。(そっち?)(お馬だから)




いやいや。何かまちがえてるから。




僕がむぎゅむぎゅしてあげようか?←梓想庵の店主



ちーん。





そんな、あずさ丸の、和風から西洋への6年目の浮気心の回でござりました。


3年目じゃないだけ、エライじゃろ?





血がどろどろ~


それは動脈硬化じゃ。


た、たまねぎをくだされ~


わーサラサラ―(髪も)




ちーん。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏が来るよ!今くるよ!

2017年06月06日 09時18分14秒 | 武士体験

どやさ!





こんにちは。梓想庵王国のあずさ丸でござりまする。


王国といえば、最近、深夜にどっかの局でやっておる、

アニメ「サクラクエスト」を見ているのじゃが、これがなかなか現実的なアニメでのぅ。



ゆるぽわ系のアニメかと思いきや、リアルな社会問題が提起されておるので、是非に。







おっと。話しが、ヲタクになりましたのじゃ。



ついに鎌倉にも夏がやってきましたのじゃが。



夜の海は、いいでござるよ。



わかりにくいかも知れぬが、江の島もよく見える。



さすがは現代の魔界物・iphone。



おや!?何か、あがっとるぞ。くもじいじゃ(違)




おぅ。なんと、夏の風物詩・花火でござりましたか。




はい。どんどん、打ち上がりますよ―。




・・・・。




・・・・、大丈夫かの? 街、燃えてないかの?

 じゅわー




ちなみにこの花火は、拙者のいる鎌倉


・・・ではなくて、お隣の逗子市(←梓想庵あるある)



花火の粉が痛い(ほんとに痛い)くらい、とんでくるという、ド迫力の花火大会なのじゃが。


今年はちょっと遠くから見たので、痛くはなかったけど、街燃えてる感がすごかったのじゃ。




まだ見たことない方は、是非、来年の逗子の花火をご体感くだされ。



そうそう。夏の海といえば、三浦の海もきれいじゃよ。






あのー。もっと鎌倉の宣伝してください。


えー。鎌倉はギラギラしていて、とってもきれい。あ、違った?(闇)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ行列が絶えません!

2017年06月01日 16時51分39秒 | 武士体験

ま・・・まだ行列が絶えず、忙しい日々が続いておりまする。


・・・・。


って、蟻さんたちの行列だけどね。 (詳しくは、前回のブログをご覧くださいませ




ついに、蟻さんたちの行列が、1階の客間だけでなく、2階の事務所にまで連なるようになりましたぞよ。




このままでは、蟻さんたちにおいやられて、


拙者たち梓想庵スタッフは、蟻さんたちの元住まい、庭の片隅で事業を営むことに・・・・?






そんな、6月のはじまりの蒸し暑い日々。


皆様、いかがお過ごしでしょうか?




拙者、あずさ丸は、ついにきた、カビのシーズンと闘いながらアチョ―


せっせと、模造刀の検品&梱包をして。。。。




新商品の開発、HPの告知も頑張っておりまする。なかやまきんにくん


ねぇ、あずさ丸。自分で「がんばってる」っていう人は、頑張ってないんだよ。


 チーン。




そんな鎌倉にも、アジサイが咲き始め。





店の看板は、湿気にやられて、崩壊し。






庭で、未だにの造花を手にしている、狸さんが・・・・






いつ見ても、楽しそう。






そんなのどかな湿気ムンムンの昼下がりでござりまする。あぢ~



また近いうち更新しまっしゅシュタッ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行列の絶えない店になりました。

2017年05月16日 09時20分37秒 | 武士体験

ありがとうございます。。。



おかげさまで、梓想庵は開業6年目にして、


行列のできる繁盛店へと成長いたしましたのじゃ。



 よく見て


・・・安心してくだされ、さくらはいませんぞ。




こんな連日の大雨でも、ご来店いただけるお客様がいらっしゃるなんて幸せじゃのぅ。


こちらは、埼玉県よりお越しの、蟻野芳子さん。





一方、こちらの強面な方は、広島県からお越しの、河田亜梨子さん。





こちらは親子でご来店いただきました、静岡県の篠原さんご家族。








・・・え。一回、病院いったほうがいいですと? 
  



ひもじくなりすぎて、栄養失調なんじゃないかって?  






ハイ、ハイ。嫉妬はそのくらいにしてね~。
 ← もはや 助言を聞けない人








・・・でもね、なぜだか今回のお客さんたちは、武士体験してくれないんですよ。




・・・ご来店されたと思ったら、客間を突き抜けて、畳の下にもぐっていくんですよ。



・・・ひょっとして、これが「うちのお得意様」ってやつですか? (ちがうちがう








(ただの蟻ですから。



(蟻に客間が占拠されてるだけですから。





ふぁー、いらっしゃいませー(※錯乱状態)
                 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加