地方で考える ●oyajiの侃々諤々

北信濃の豊かな自然と歴史に抱かれて過ごす日々・・・

ちょっと斜に構えてみれば
???と思うことも多いですね~

30年の時の流れ・・・

2017-01-12 | Weblog

1月12日(木)                   -3

 

天皇退位が、俄然、現実として迫ってきたという感じです

 

東京オリンピックは新天皇でお迎えすることになるんですね

あと2年・・・・

いや

あと1年半で「新元号」が発表されます

両陛下の「お気持ち」がかなうことはうれしいですが、尊敬する両陛下のご退位には、寂しさも付きまとうことは確かです

 

昭和天皇のご逝去で、小渕官房長官が「平成」の元号を発表したのは1989年(昭和64)1月7日のこと

検討されていた候補は3つ

「平成」「修文」「正化」・・・


午後2時18分。臨時閣議を開催。ここで、新元号は「平成」と決定された。
午後2時36分。小渕官房長官による新元号・平成が発表された。

 

発表の時、jiiji は友人たちと雀卓を囲んでいました

官房長官が掲げた「平成」の二文字がテレビ画面にアップされ、強く印象に残ります

そこから「平成」が始まったのです

 

《19年元日に新天皇即位、元号は半年前までに》   (1月11日YOMIURIONLINE)

「・・・平成30年(2018年)の区切りで天皇陛下の退位を実現するとともに、国民生活への影響を最小限に抑えるため、新元号は元日から始め、事前に公表することが望ましいと判断した」

 

30年の時の流れ・・・

世代交代する「一代」の年数として、一般的なところでしょうか

jiiji も父からバトンタッチしてすでに25年  

気持ちの上では息子に お・ま・か・せ・・・

「昭和」「平成」「〇〇」の3つの時代を体験できそうです

 

快進撃!!

木曽出身の郷土力士、御嶽海です

 

  初日   〇 豪栄道 (大関)

  2日目  〇 日馬富士 (横綱)

  3日目  ● 白鵬 (横綱)

  4日目  〇 鶴竜 (横綱)

さて今日は?

5日目、大関・稀勢の里に挑戦します


《貫いた「前へ」=横綱に引かせた御嶽海-大相撲初場所》   (1月11日共同通信)

「・・・支度部屋に戻った御嶽海は「横綱に引かせたこと」を勝因に挙げた。この日の朝、師匠の出羽海親方(元幕内小城乃花)から「引かせたら少しだけ勝機がある」と助言を受けたという。その瞬間を逃さず、今場所二つ目の金星を手にした」

 

これだけでも立派なものですが、目標はまだまだ高い!

勝って兜の緒を締めよ!!

↓ マルガリータさんの対応も素晴らしい  です

 

「・・・この日は故郷の長野県から母のマルガリータさんが観戦に訪れた。報道陣から記念撮影をと求められたが、「まだ4日目だから」と断り、浮かれた様子はない」


「モンゴル」大相撲にはあまり関心はありませんが、郷土力士の活躍には拍手を贈ります

日馬富士、鶴竜をよくぞ破りました

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まあまあ・・・の数字だと思... | トップ | 行政責任が問われる昨今です... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む