地方で考える ●oyajiの侃々諤々

北信濃の豊かな自然と歴史に抱かれて過ごす日々・・・

ちょっと斜に構えてみれば
???と思うことも多いですね~

日本史上、「唯一の革命家」とは、誰か?

2016-12-24 | この「国」のこと

2月24日(土)                     ℃

 

6:00を過ぎたというのに、外はまだ薄暗い・・・

空を覆う厚い雲

天気予報では雪ですが、気温のせいで雪になりきれず、雨が降っています

(その後、ミゾレに・・・)

                  

                    

(冬の山で採った蔓の、女房殿の作品です)


昨日23日は「天皇誕生日」・・・

天皇陛下83歳

 

《天皇誕生日一般参賀に平成最多3万8000人超 糸魚川大火、気遣われ》   (12月24日産経新聞)

「天皇陛下の83歳の誕生日を祝う一般参賀が23日、皇居で行われた。陛下は午前中に3回、皇后さま、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さま、次女の佳子さまとともに、宮殿・長和殿のベランダ

に並んで立ち、参賀者に笑顔で手を振って応えられた」

 

jiiji が両陛下を沿道の一員としてお迎えしたのは、これまでに3回・・・

◆ご成婚後に須坂市を訪問されたとき(皇太子時代)

◆長野パラリンピックで長野市を訪問されたとき

◆初の私的旅行で千曲市を訪問されたとき

 

女房殿も、千曲市で初めてお迎えした長女も、両陛下のファンです

先の侵略戦争を原点として、慰霊の行脚と“平和の先導”を続けられてきた歩みは、誰しもが敬服するところだと思います

心から尊敬できるこの「国」の両陛下です

 

ところで、面白い話を目にしました

日本史上、「唯一の革命家」とは、誰か?

信長か・・・と思いましたら、それは北条泰時!!

不勉強で、jiiji は泰時のことをよく知りません 


《日本史上唯一の革命家とは… 大澤真幸さんの論考に注目》   (11月23日朝日新聞デジタル)

「・・・後醍醐天皇や織田信長は一見、革命を実現したようにみえるが、志半ばに終わった。豊臣秀吉や瀧川家康により革命が成就したともいえそうだが、2人はむしろ「反革命的」とみる。関白や征夷大将軍に就くなど、朝廷という既存の権威に依存したからだ。大澤さんが、唯一成功した革命家と位置づけるのは、鎌倉幕府3代執権・北条泰時(1183~1242)だ」

 

なるほど・・・

武家による壮絶な覇権争いも、いずれも朝廷下でのこと

征夷代将軍も関白・太閤も朝廷体系の中ですね

記事を要約してみますと

〇泰時は「院宣」や「令旨」もなく京都に攻め上って朝廷軍を倒した

〇戦後処理では後鳥羽ら3上皇を流罪にし、仲恭天皇を廃した

〇朝廷の監視や西国支配の拠点として六波羅探題を設置した

〇御成敗式目(貞永式目)を定め御家人間の紛争を公平に裁く基準を明らかにし、関東の寺社について修理を推奨した

つまり・・・

朝廷権威によらず幕府権威をその上に置いたという意味では北条泰時は「革命的」というわけです


今世・・・

憲法に天皇を「象徴」として位置づけ、安らかに統合されています

敬愛できる皇室はその大前提ですね


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「母に生き延びるための策が... | トップ | 安倍首相は4人目・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

この「国」のこと」カテゴリの最新記事