地方で考える ●oyajiの侃々諤々

北信濃の豊かな自然と歴史に抱かれて過ごす日々・・・

ちょっと斜に構えてみれば
???と思うことも多いですね~

その漢字は「慈姑」・・・

2016-12-31 | Weblog

12月31日(土)                      -6 ℃

 

今年も終り・・・

マイブログの昨日のアクセス数は「IP88」「PV777」とゾロ目が続きました

開設したのは2007年3月27日ですから、ほぼ10年の時間が流れています

通算のIPは308,885

PVは986,096

我ながらよく続いたものです

今月は “皆勤賞“ です

 

年取りは4家族が揃います

わが家のルーツは、2㌔ほど離れた山の麓の小さな集落です

↓ この写真はその、20数戸の集落の消防団・・・

明治期でしょうか?

団員(・・・というよりは男衆全員?!)と、集落の長老たちが勢ぞろいしています

消防は集落を守る最重要役務です

 (曾祖父もこの中に・・・・)

集落の前には湿田が広がっていて、明治期から蓮根栽培が盛んです

今日はお正月用にと、親戚からクワイを頂きました

Jiiji の大好物です

奈良時代に中国から伝わったそうです

その漢字は「慈姑」・・・

「一つの根にたくさんの子がつくその姿が、子供を慈しみつつ哺乳する母(姑)のように見える」のがその命名理由だとか・・・


母の慈しみ!

その母を慈しむ?

 

この地に「一所懸命」に生きて今日に繋げてくれた先祖に感謝しつつ、4家族揃って今年を送ります

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「一つの出来事」・・・・ | トップ | 穏やかな新年の入りです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事