地方で考える ●oyajiの侃々諤々

北信濃の豊かな自然と歴史に抱かれて過ごす日々・・・

ちょっと斜に構えてみれば
???と思うことも多いですね~

殉死

2016-11-04 | Weblog

11月4日(金)                    14

 

もう11月も4日なんですね 

マイメール・・・・

●朝デジ(朝日新聞デジタル)

●「リクルートID」PR情報

●リクルートIDJスポットのお得情報

●るるぶトラベルNews

・・・などから届いていますが何だか寂しい

「こんばんわ」  

ここからコミュニケーションが始まるはずですが、あの人や〇〇さんからのメールはこのところありません

ドンドン世界が縮小している?!

そんな感じです

年のせいでしょうか  

 

《死ぬ時「1人は寂しい」爆発容疑者、ブログに》   (10月25日OMIURI ONLINE

「宇都宮市内で起きた連続爆発事件で、市中心部の公園で爆死した同市の元自衛官、栗原敏勝容疑者(72)が、インターネットのブログに「地球を去る時は一人では寂しいです」などと書き込んでいたことがわかった。栗原容疑者はイベントでにぎわっていた公園で爆死し、巻き添えで男性3人が重軽傷を負った。栃木県警は、書き込みが栗原容疑者の心理状態を知る手がかりになるとみている」

 

その後の情報はあまりありません

「一人で旅立つのは寂しい・・・」

殉死の思想はそこから始まっているんでしょうね

真田信繁(幸村)を受け入れた白石城の初代・片倉小十郎景綱(於梅を後室とした重長の父)の死に際しては家臣6名が殉死

明日訪ねる真田信之の終焉の地(松代柴村)でも、側近・鈴木右近忠重が殉死しています

4代将軍・家綱の輔佐役、保科正之(家光の異母弟:高遠藩主から後に会津藩祖に)は「先君への殉死の禁止」を幕命としました

殉死のそこはさまざま!!

古墳時代から江戸時代まで、「殉死」をテーマにしたNHKスペシャルもあってもいいですよね

 

いや~~

話が逸れました

こんな「犯罪者」を擁護するつもりは毛頭ありませんが、「自分の終わりは世界の終わり」みたいな終末観を抱くヤツは出てこないとも限りません

自暴自棄に至った連続大量殺人なんて、その類でしょう?

究極は「北」のTOP、金正恩・・・・

その面では最も恐るべき存在です

 

明日は真田3代の里、上田市の旧真田町を団体で訪れます

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肩書だけで安穏としているの... | トップ | 昨日は “大人の遠足”  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事