地方で考える ●oyajiの侃々諤々

北信濃の豊かな自然と歴史に抱かれて過ごす日々・・・

ちょっと斜に構えてみれば
???と思うことも多いですね~

「ひよっこ」応援するっぺ!

2017-04-25 | Weblog

4月25日(火)                 24/11 ℃

 

今日は「北」の朝鮮人民軍創建記念日・・・・

最大限、警戒すべき日でした

・・・・といっても「何を、どう警戒したらいいのか?」わかりません

何も起こらないことを願うばかりだったのですが、PM7:00、何事も起こらずホットしています

 

根拠に欠けますが、感覚的に「ひよっこ」はこのところの朝ドラでは “別格“ !!

なかなかいいですよ

NHK朝ドラは半年更新ですから、なんだかんだの内に次のドラマに変わってしまいます

「おひさま」

「カーネーション」

「梅ちゃん先生」

「純と愛」

「あまちゃん」

「ごちそうさん」

「花子とアン」

「マッサン」

「まれ」

「あさが来た」

「とと姉ちゃん」

「べっぴんさん」

そして放送中の「ひよっこ」・・・・

http://www.nhk.or.jp/hiyokko/

 

ヒロインの有村架純さんも好感が持てますし、時代背景もシニアに懐かしい高度成長の初期、同時代感を楽しんでいます

それに桑田佳祐さんの主題歌・・・

オープニング映像も斬新です

 

なのに視聴率はイマイチ!?

なんででしょう?

前作「べっぴんさん」の終わり方が、「ひよっこ」のスタートをレベルダウンさせたかもしれません

でも

「ひよっこ」は “右肩上がり” になると確信しています

 

ところで舞台の茨城県・・・・

呼称は「いばらき」それとも「いばらぎ」?

正解は濁らない「いばらき」だそうです

すっかり「いばらぎけん」だと思っていました

 

茨城というと方言の   “ぺ” ・・・

ローカルな感じがよくでていて、ドラマに奥行きを与えています

それに有村さんの“ぺ”は、若いころ聞いた茨城弁のイメージとは違ってきますから不思議です

方言・・・

恥ずかしがらず大いに使いましょう

地方の文化です

 

 

庭に植えたコシアブラの芽が “食べごろ” を迎えました

タラの芽同様、やはり天ぷらかな

この辺りでは、以前はもっぱらタラの芽でしたがこのところはコシアブラの芽が好評・・・・

山菜の恵みをいただいています
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ふるさとの山に向かひて 言... | トップ | 人生の締めくくり方・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事