地方で考える ●oyajiの侃々諤々

北信濃の豊かな自然と歴史に抱かれて過ごす日々・・・

ちょっと斜に構えてみれば
???と思うことも多いですね~

「何かおかしいと感じたら 声を上げることを 恐れてはいけない」  

2017-05-05 | Weblog

5月5日                     27/12 ℃

 

今日5日は「こどもの日」で、二十四節気では「立夏」・・・・

女房殿と畑仕事にあたりましたが、暑いほどでした

肝心の子どもたち・・・

めっきり少なくなりました

この辺りでも風になびく鯉幟など稀です


二女の次男、〇〇君は「初節句」・・・

マンション住まいで “風になびく鯉幟” はNo thank you なんですが、室内に置ける心ばかりの飾り物をお祝いしました


jiiji が享受してきたこの「国」の戦後の平和・・・・

どうしたら孫たちにも、それを継承することができるのか?

「北」の冒険主義が、平和憲法を揺るがしています

改憲への流れが加速・・・

安倍首相は「20年」のタイムリミットを設定しました

現実味を帯びています


「北」を乗り越えた後・・・

(乗り越えるはずです。いや、そうであってほしい!)

その時に通じる新たな防衛論、憲法観を持つべきです

 

団塊世代です。戦争を知らない子供たちです。


NHK『知恵泉』・・・・・

5月2日放送は「勇気を出して声を上げようー日系人フレッド・コレマツの戦いー」でした

フレッド・トヨサブロー・コレマツさん

初めて知った人物です

 

「何かおかしいと感じたら 声を上げることを 恐れてはいけない」

 

共鳴できます

世の中は “長いものには巻かれろ” が安易かもしれません

こんな時だからこそ、状況に流されず「原点」に立って考えようと思います

「立場」も「失うもの」もなく、それが許される年齢になりました

戦後派世代、戦無派世代です

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静かにハマっています、『ツ... | トップ | 結婚して幸せに暮らしている... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事