地方で考える ●oyajiの侃々諤々

北信濃の豊かな自然と歴史に抱かれて過ごす日々・・・

ちょっと斜に構えてみれば
???と思うことも多いですね~

6・15

2017-06-15 | この「国」のこと

6月15(木)                         28/12 ℃

 

わが家の庭では紫色の花が目立ちます

花の色って、時期的な関係があるんでしょうか?

 

 

ちょっと寒い感じでしたが、さわやかな朝でした


今日の6月15日

何の日でしたっけ?

確か・・・・

ネットであたりました ( ´∀` )

樺美智子さんが亡くなった、あの日でした 

《新安保条約批准阻止の統一行動で全学連主流派が国会に突入し警官隊と衝突。東大生・樺美智子が死亡。》

 

でも

樺さんを思い起こす人は僅かでしょうね

jiiji は同時代ではありません

“遅れてきた青年”の部類ですが、「6・15」の光景はニュース映像によって記憶に焼き付けられ、遺稿集『人しれず微笑まん』に涙しました

アンポはその後も青年にとっての “通過門” ・・・・・

「樺美智子」という名前にも、「安保」という言葉にも敏感な時期がありました

・樺美智子さん

・正田美智子さん

・〇〇美智子さん

・・・はjiiji にとっての「3大美智子」です

 

2017年のこの日・・・・

国会では ↓

 

《「共謀罪」法が成立 与党が参院本会議で採決強行》   (6月15日朝日新聞デジタル)

「犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織的犯罪処罰法が15日朝、参院本会議で成立した。自民、公明両党が委員会採決を省略できる「中間報告」の手続きを使って一方的に参院法務委員会の審議を打ち切り、本会議採決を強行」

 

まさに「安倍一強」時代・・・

数は力なり!

まぁ、それも選挙の結果です

正直、この法案に関心が薄い(消極的賛成となる)のも確かですが、憲法改正も同様に流れていくんでしょうか?

いささか危機感を覚えます

それにしても今の学生、今の若者・・・

(年寄りの愚痴)

大人というべきか、「怠惰」というべきか?!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「大ふへん者」 | トップ | 「義父の散歩」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む