地方で考える ●oyajiの侃々諤々

北信濃の豊かな自然と歴史に抱かれて過ごす日々・・・

ちょっと斜に構えてみれば
???と思うことも多いですね~

この種の課題で「労働組合」が見えてきません

2016-10-29 | Weblog

10月29日(土)                  1310

 

義父の散歩を終えて、帰路に山へ立ち寄ってみました

すでに10月も末・・・・

きのこの時期は過ぎていますが「それでも・・・」と期待を膨らませて  

やっぱり終わりですね 

成果はコムソウダケ1本・・・・

女房殿と、楽しませてくれた山にお礼を述べて下りました

 

畑を豆トラで耕運し、玉ネギを植える準備・・・・

苗木屋さんで250本の苗を購入

子どもたちにあげる「目的」が、わが家の零細農業を支えています

 

「労働」を巡る意識や環境は、このところ大きく変わってきましたね

朝は早くから、夜は遅くまで・・・

そんなカタチが見直されようとしています

 

《働き方変わる? 都庁「残業ゼロ・午後8時退庁」へ挑む》   (10月14日朝日新聞デジタル)

「・・・知事は9月14日の庁内放送で、仕事の仕方を見直す「一種のショック療法」として、午後8時での完全退庁を求めた。「ライフが先に来た『ライフ・ワーク・バランス』の実現のために、都庁が先頭に立って長時間労働を是正する必要がある。この際、改めて仕事の仕方そのものを考え直していただきたい」と語り・・・」

 

大いに賛成です

「枠」の中で仕事が見直され、無駄が削られ、より質の高いものに転換されるチャンスです

子育てをはじめとする家庭生活にも、もっと “豊かさ” を与えるべきだと思います

心配は残業が減ることによる収入減  

「入るを量りて、以て出ずるを為す」

http://kotowaza-allguide.com/i/iruwohakarite.html

ここも一工夫必要ですね

 

それにしても、この種の課題で「労働組合」が見えてきません

とりまく環境が厳しいのはわかりますが、労働者は萎縮し過ぎです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・・・・そうなの?! | トップ | 「偽りを述べる者が愛国者と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む