地方で考える ●oyajiの侃々諤々

北信濃の豊かな自然と歴史に抱かれて過ごす日々・・・

ちょっと斜に構えてみれば
???と思うことも多いですね~

死語

2017-03-06 | Weblog

3月6日(月)                       12/0 ℃

 

死語・・・

言葉は時代ともに変わっていき、今ではほとんど使われなくなってしまった言葉は多いですね

↓ 「なるほど~」と思い出させてくれる記事でした

 

《今使うと恥ずかしい死語ランキング…1位「アベック」》    (2014年11月1日Girls Channel

◆1位   アベック
◆2位   乳母車
◆3位   パーマ屋
◆4位   メリケン粉
◆4位   国鉄
◆番外編 ――レコード店・昭和の遺物・汽車・ソ連

 

乳母車  

子どもたちが使った幌つきの乳母車は、まだ倉庫の2階にとってあります

あの頃

「もう使いっこないよ」

・・・と女房殿には言われましたが、なんだかもったいなくて・・・

でもやっぱり孫たちの時は×

時代に即したベビーカーになりました (当然ですが)

乳母車という言葉さえ死語になっています

 

国鉄  

それももう死語ですね

新聞のお悔やみ欄で「元国鉄職員」を見かけるだけになっていません?!

 

政治的な言葉ではどうでしょう?

死語の筆頭は「革新」・・・

●革新勢力

●革新首長

●革新議員

●保革一騎打ち

●革新連合政権

そして「インターナショナル」や「軍縮」や「非武装中立」・・・

すっかり使われません 

社会主義国の崩壊や政治的イデオロギーの衰退で、「保守」「革新」の位置づけは朧げになり、両者の隔たりは小さくなっています

論理ではなく、結果が問われる時代になりました

 

↓ 象徴的な現象です

労働者→労働組合→「革新」→「反自民」・・・の定番は様変わりしているようです

 

《基幹労連の組合員、自民支持が民進を上回る 昨春調査で》   (2月10日朝日新聞デジタル)

「鉄鋼や造船重機などの産業別労働組合の「基幹労連」(組合員約26万人)が昨春、組合員に支持政党をアンケートしたところ、自民党支持が民進党を上回ったことがわかった。基幹労連は民進党の最大の支持団体・連合の傘下で、連合の神津里季生(りきお)会長の出身母体。自民党支持が民進党(旧民主党を含む)を上回るのは初めてという」

 

(昨年4~5月調査)

・自民党      約23%

・民進党      約18%

・支持政党なし  約53%

 

(昨年7月の参院選後の調査)

・民進党の支持が自民党を上回った

 

まぁ、拮抗しているということ自体に大きな変化が見えています

経営側に賃上げの要請

最低賃金の引き上げ

残業の低減化

安倍政権が進める「働き方改革」・・・

そこには自民党の戦略としての “労働組合対策” が感じられますが、現実の結果で評価される時代になっていることは確かだと思います

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬を水辺に連れていく・・・・ | トップ | 無精息子の先を読み切った父... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事