地方で考える ●oyajiの侃々諤々

北信濃の豊かな自然と歴史に抱かれて過ごす日々・・・

ちょっと斜に構えてみれば
???と思うことも多いですね~

立場を変えてみれば・・・・

2017-05-03 | Weblog

5月3日(水)                    24/6

 

立場を変えてみれば・・・・

アメリカのICBMが「北」を脅かしている!

 

まぁ

国連の決議にも応じない “冒険国家” とはいえ

〇「北」制圧を前提とした長期・大規模な米韓軍事演習

〇公然と語られる国家代表への “斬首作戦”

〇カール・ビンソン攻撃群の日本海巡行

〇そしてICBMの発射実験・・・・

立場を変えてみれば、黙っていられない「敵対行為」でしょうね

 

《米がICBM発射再実験へ、北けん制か米TV》   (5月2日YOMIURIONLINE)

「・・・同軍は4月26日にもミニットマン3の発射実験を実施したばかりで、弾道ミサイル発射の挑発行為を同29日にも繰り返した北朝鮮をけん制する狙いがあるようだ。前回と同じ米カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地で発射され、約6800キロ・メートル離れた太平洋のマーシャル諸島付近に着弾させる予定」

 

ところで世界の核(兵器)保有国・・・

ウィキペディアによれば

 

2009年現在、核実験を公式に成功させた国は8か国である。そのうち核拡散防止条約(NPT) で核兵器保有の資格を国際的に認められた核保有国はアメリカ、ロシア(ソ連からの継承)、イギリス、フランス、中国の5か国(いわゆる五大国)である。それ以外(NPT非批准)の核保有国はインド、パキスタン、北朝鮮の3か国である。他に、核保有が確実視されている国にはイスラエルがあり、核保有または核開発の疑惑国にはイラン、シリア、ミャンマーなどがある。

(展開する空母攻撃群:NHKTVより)

 「北」を全面攻撃して国家を消滅させる・・・

この「国」も無傷ではいられませんし、いったいアメリカにそんな権利があるんでしょうか?!

国際社会がどこまで「北」を現認して対話を作り出すか、そこが今後のカギになるような気がします

 

楽しませてくれた桜の花も終わりました

「一目千本」の吉野には及びもしませんが、この辺りの山桜もなかなか見事でした

植栽した先人たちの発想と努力によって、年々よくなっています


↓ 長野市中条(旧中条村)の道の駅付近から眺める山桜・・・・

↓ 須坂市井上の山桜(井上城北斜面)・・・・

地域の貴重な資源です


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二軒の「実家」、二つの「寺... | トップ | 静かにハマっています、『ツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む