獅子丸のモノローグ

☆気まぐれ不定期コラム☆

「ブルスタオラムー」の「焼肉冷麺セット」

2016年12月23日 | グルメ&観光



 とある日曜日。
 一家で外食ランチへと繰り出した。
 「焼肉が食べたい者」が居るかと思えば「寿司が食べたい者」も居て、意見がまとまらなかったため、「両方をいただけるお店」である「ブルスタオラムー」に潜入することに。
 12時15分に、そこに到着。
 けっこう混んでおり、着席待ち状態であった。


 12時43分に、ようやく着席。
 この日の私は「焼肉食べたい派」であった。
 なのでオーダーは「焼肉冷麺セット」(210g:税別1,260円)である。
 肉は2種類選ぶことが出来、私は「牛サガリ」と「国産ポークホルモン」をチョイス。


 この炭火ロースターは、炭火なのに、火力調整ができるようになっている。
 世の中が日々進歩していることを、しみじみと感じさせられた。
 

 そして12時50分。
 オーダーした魅惑の食材の数々が、供された。
 まずは、「牛サガリ」「キムチ」「国産ポークホルモン」。
 

 そして、「スープ」。


 さらには、「サラダ」。


 「冷麺セット」にも「ライス」が付いてくるのが、見逃せないチャームポイント。
 しかもこれは、「おかわりOK」である。


 麺喰いの私に嬉しい「ハーフサイズ冷麺」。
 肉が焼けるまでの間、前菜代わりに、これをつるんといただく。
 メニュー写真の「スイカ」は、季節柄か、「リンゴ」に変更になっていた。
 

 13時11分。
 お肉&ホルモンも、イイあんばいになってきた。


 この「牛サガリ」は、「焼肉の大福」のモノと比べると、柔らかさやジューシィさで若干負けているかもしれないが、十分なプレミアム感を醸し出す。


 むにゅっとんまいホルモンも、上出来!
 ひょっとしたら、もうちょっとカリッと焼いていただくのも、アリだったかもしれないが・・・

 とはいえ、このラインナップで、税別1,260円は、悪くない
 次回は「焼肉ランチセット」を「中落ちカルビ」+「スタミナ国産牛レバー」で、いただいてみたい。 

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トマト鍋withラーメン | トップ | 「らーめん吉山商店」の「濃... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。