獅子丸のモノローグ

☆気まぐれ不定期コラム☆

根室産 花咲かに

2017年01月02日 | 我が家の食卓




 スーパーにて、「根室産 花咲かに」が、税込734円で売られていた。
 あらためて自分の人生を振り返ると、「鉄砲汁の具」ではないそのまんまの「花咲ガニ」を食したことは、今まで無かったかもしれない。
 なので、そそくさと、お買い上げ。
 

 「花咲ガニ」は、ハサミが1対・脚が3対である。
 このことから、この「花咲ガニ」が、「カニ」というよりは「ヤドカリ」に近い仲間であることがわかる。
 ちなみに「毛ガニ」等、いわゆる「カニ」は、ハサミが1対で脚が4対なのだ。

 

 手順に従い、花咲ガニの解体開始
 まずは、ハサミと脚を切り離す。


 そして「ふんどし」をびろ~んとめくり、その後に甲羅を外す。
 その手順は、当初想像していたよりも、はるかに簡単な作業だった。


 食べやすいように適宜ハサミを入れ、いざ実食。


 身入りはやや少なかったものの、そのお味自体はしっかり濃厚。
 そして「かにみそ」のクリーミーさは、10年以上前に食した「川ガニ」を彷彿とさせる。
 これが税込734円とは、素晴らしすぎる!
 花咲ガニ、是非、またいただきたい。

『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北の情熱 八雲牛 | トップ | アサヒ スーパードライ ドラ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。