獅子丸のモノローグ

☆気まぐれ不定期コラム☆

メルセデス・ベンツ 雪上試乗会 in 札幌 (見学編)

2017年01月29日 | CARS&F1


 土曜の午後。
 尾車氏のお誘いを受け、「メルセデス・ベンツ 雪上試乗会 in 札幌」に行ってきた。
 会場は「シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ」。
 もちろん、入場無料である。
 メルセデスの4MATIC(4輪駆動)モデルが、ここに一堂に会しているのだという。
 メルセデスのお店というのは、なにか敷居が高い感じがあって、これまで実車に触れることは、あまり出来なかった。
 我々取材班のような類のクルマ好きにとって、素晴らしい機会であるといえましょう。
 

 とりあえず。ホテル1階展示場「ピロティ」にて、展示車両の見学をさせていただいた。



 まずは、「B 250 4MATIC Sports」(税込5,050,000円)。
 メルセデスの「Aクラス」と「Bクラス」は、いまいち棲み分けが曖昧というか、差が希薄であるように感じられる。
 VWの「ポロ」と「ゴルフ」くらいに、明確にセグメントを分けた方がイイのではないかと、気弱に、思う。







 続いては、「AMG C43 4MATIC Coupe」(税込9,050,000円)。


 ドアミラーの下には、何らかの役割を果たすと思われる、センサーらしきモノが付いている。


 トランクオープナーのスイッチは、運転席ドア下方に配されている。


 クーペとしては、必要十分な、その容量!


 トランクは、閉める際も、電動パワー式。
 任意の場所で止めることも出来る。


 だがしかし。
 その床下に、私が必須と考える「スペアタイヤ」は無く、近年の流行どおり「パンク修理キット搭載」となっていた。
 ああ、メルセデスよ、お前もか・・・







 私が今回最も着目していたのが、この「CLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brake」(税込5,950,000円)である。
 その流麗なルーフラインは、積載性や斜め後方視界を犠牲にして成り立っているとはいえ、個性的で美しい。


 質感高き、インストルメントパネルは、やはりメルセデスならではの世界。


 後席のレッグスペースやヘッドルームを確認したかったのだが、「犬用マット」が敷かれていたため、それは叶わず・・・


 ラゲッジの広さについては、高さ方向はそれなりだが、床面積は充分だ。


 だがしかし、やはりというか当然というか、スペアタイヤは積まれていなかった・・・





 

 「E 400 4MATIC STATIONWAGON EXCUSIVE」は、なんと税込価格10,500,000円!


 タイヤが韓国の「HANKOOK」製であることを、尾車氏が鋭く指摘。
 韓国製タイヤの品質を、ついにメルセデスが認めたということなのか、それとも、実はコストダウンの一環なのか・・・真相は、現状では、謎である。


 とはいえ、その室内は、しっかりとお金を掛けている雰囲気。
 まずは、この「フル液晶メーター」!


 4連の空調吹き出し口・アナログ時計・渋い色調のウッドパネル・・・まさに、プレミアムかつハイラインだ。


 さすがにEクラスだけあって、そのラゲッジスペースは、まさに広大である。


 トノカバーは、バックドアを開くと、それに連動して上方に開くようになっている。
 Dピラーに照明が埋め込まれているのも、これまたプレミアムかつハイライン!


 だがしかし、惜しいことに、案の定「スペアタイヤレス」。
 1千万円以上するクルマなのに・・・(涙)







 「AMG GLA 45 4MATIC」は、AMGの威信を借りてか、税込7,790,000円。
 Aクラスベースにしては強気のお値段である。


 太目で小径のステアリングは、過去のメルセデスのイメージを払拭するものといえる。


 ラゲッジルームも、FF2ボックス車の水準以上を確保。


 だがしかし、「コンパクトSUV」を謳いながらも、スペアタイヤは未装備・・・
 この部分には、大いに異議を唱えたい。





 「先進のアジリティが叶える、新世代の行動力」がキャッチフレーズの、GLC。
 「GLC 250 4MATIC Sport」は、税込6,680,000円だ。
 

 自発光式メーター&インフォメーションディスプレイは、21世紀の今では、あたりまえの装備となった模様。


 ヘッドレストまでを電動で調整できる、パワーシート。
 「シート・ステアリング・ドアミラーの位置」を、3セットまでメモリー出来る、優れモノなのだ。


 ラゲッジルームは、特に高さ方向に、余裕がある。


 まあ、言わずもがなかもしれませんが、一応「スペアタイヤレス」であることにも、触れておきましょう・・・





 「AMG GLE 43 4MATIC」は税込11,500,000円と、これまた1千万円オーバーの、プレミアムSUV。


 さすがにこの大きさだけあって、ステーションワゴン並に、広大な荷室である。
 

 そして嬉しいことに、ようやく荷室下にあるスペアタイヤを、拝むことができた!
 これを積んでいないSUVなんて、クリープの無いコーヒーみたいなモノだと、私個人は考える。



 



 「AMG GLE 63 S 4MATIC Coupe」のお値段は、税込17,800,000円と、もはや中古マンション並!
 クーペとSUVの、クロスオーバー。
 BMWでいえば、X6あたりが、ライヴァルになるのでありましょう。


 「垂直ゼロ指針」のメーターが、スポーツ心を昂ぶらせる。


 クルマというよりは、もはやPC的な、その操作系!


 オーバーヘッドコンソールの照明操作系も、凝った意匠のデザイン。


 高さ方向に制限はあるが、幅と奥行きはしっかりの、ラゲッジルーム。


 そしてその床下には、スペアタイヤが!
 GLEクーペ、クーペなのに、偉い!
 なお、このクルマのAMG仕様は、左ハンドルのみの導入となる模様である。



 そしてやはり締めは、1990年より君臨する、生ける伝説のオフローダー「Gクラス」でありましょう。
 「G 350 d」のお値段は、税込10,700,000円である。


 よじ登るように乗り込む、コックピット。


 これまた、垂直ゼロ指針の、2眼メーター。


 一見でも使いやすいロジックの、空調&操作系。


 デフロックする位置(フロント・センター・リヤ)を、ボタン一つで、任意で選べるのだ。


 レンジローバーと並んで、陸の王者といった貫禄を漂わせる、Gクラス。
 このクルマも、私の寿命があるうちに、一度は運転してみたいものだ。
 そんな機会があるのかないのかは、まったくの謎に包まれているが・・・(^^;

『カーショー・イベント』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« -15℃の、ホントにしばれた朝 | トップ | メルセデス・ベンツ 雪上試乗... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます~。 (道楽パパ)
2017-01-30 06:53:53
このイベント道新にも広告載ってましたね。
私も札幌在住ならお邪魔したかったです。
前車のアウディを所有しててもそうでしたが
なかなか国産ディーラーとは違い、外車ディーラーには
おいそれと気軽にお邪魔するのは気が引けて・・・(汗)
あちらこちらと訪問されているのが羨ましいですよ~。
最近の車はスペアタイヤではなくパンク修理キット
が主流になっているのですね。
私のゴルフも戻ってきたら確認してみます~。
メルセデスの世界 (獅子丸)
2017-01-30 19:55:36
道楽パパさん、こんばんは!

私の場合、友人の尾車氏が輸入車オーナーなので、氏と一緒ならば、輸入車ディーラーに行きやすいという部分も、ありますね。
自分ひとりだったら、メルセデスやBMWのお店に行くのは、やはりハードルが高いですネ・・・(^^;


ところで、道楽パパさんはゴルフオーナーなんですネ!

ゴルフは、2013年11月の時点までは、スペアタイヤ搭載でした。
http://blog.goo.ne.jp/shishimaru41/e/ad2764c06c428f30b407cff23c6202b3

ですが、2015年10月のクルマは、スペアタイヤレスに変貌していました。
http://blog.goo.ne.jp/shishimaru41/e/df14df3437d17fe965e94ec14437a21d

道楽パパさんのクルマはどちらなのでしょうか。
確認したら、是非教えてくださいネ(^^)
Unknown (えぬえっくす)
2017-02-01 00:54:54
1枚目の写真の被写体です。
息子とメーカーの方と一緒に写ってます。
猫背ですね〜(^^;)
『予約の方でいっぱいで』に愕然としつつ、ケーキを食べたり展示車を眺めたりしながら2時間待ちしました。
雪上試乗初めてだったんですが、楽しかった〜♡
滑る所で滑ってドキドキだったけど、さすがメルセデス、ちゃんと止まって凄いと思いました。
自分とは違う観点からのご意見、大変参考になりました。
また雪上試乗会があったら予約して参加します!
雪上試乗会 (獅子丸)
2017-02-01 20:48:07
えぬえっくすさん、こんばんは!

1枚目の写真の被写体でいらっしゃいましたか!
もしも不都合がありましたら、お申し付けください。
写真の加工をいたしますので・・・m(__)m

ところで、この試乗会は、本当に楽しかったですよね!
ああいったスノーステージを思う存分走れる機会は、なかなか無いですものネ(^^)

私は、いつの日か、スバルの「ゲレンデタクシー」も、体感してみたいと目論んでおります。
http://www.subaru.jp/gelandetaxi/
Unknown (えぬえっくす)
2017-02-02 16:19:14
獅子丸さん

いえいえ全然大丈夫です!
本人と家族以外分からないし(^^)v

自分の写っている写真ってなかなかないので、記念に保存させていただきました!
ありがとうございます!

『隠し球』?のGLC Coupe 格好良かった〜

たった今、ヤナセの営業の人から「その後どうですか」と電話…ものすごい営業攻勢ですね〜

ベンツ乗りになれるかどうか分かりませんが、もしまた機会があれば『遭遇』しましょう!
いつかどこかで (獅子丸)
2017-02-02 20:30:55
えぬえっくすさん、ありがとうございます❗

いつかどこかのクルマ系イベントで、また遭遇いたしましょう(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。