獅子丸のモノローグ

☆気まぐれ不定期コラム☆

代車はSJフォレスター

2016年10月12日 | CARS&F1



 マイレガシィがナンバープレート灯修復でドック入りしていた、約5時間の間。
 スバルディーラーさんより代車として提供されたのが、現行SJフォレスターであった。
 グレードは「S-Limited」(税込車両本体価格289万4400円)だと思われる。

 

 履くシューズは、225/55R18のブりヂストン・デューラー
 そのホイールのデザインは、まるで「雪の結晶」のようだ。
 


 キーレスアクセス付の、このクルマ。
 携帯キーをポケットに入れてドアハンドルを引けば開錠し、上の写真の赤丸部分に触れると、施錠する。


 ブラック基調で本革巻ステアリングのインパネ周辺は、なかなかスポーティ!


 2連式メーターの質感も、なかなかヨイ。
 水温計が廃されて、「警告灯」となっているのは、近年の流れである。


 一見でも使いやすい、3連ダイヤル式の空調コントロール。
 シートヒーターも装着されているようだ。


 「SI-DRIVE」は「Sモード」と「Iモード」。
 通常の街乗りであれば、「Iモード」で、何ら痛痒はない。
 もちろん、運転していて気分が高揚するのは、高回転を維持したがる「Sモード」の方である。
 山道などでは「Sモード」が有用でありましょう。


 パワーウインドウは、フロントの2席のみが反転装置付きオート式。
 リヤ2席がオート式でないのは、おそらくは、スバルの見識であろう。


 荷室は十分以上に、広い。
 私のBPレガシィと比べると、奥行きは若干少ないものの、高さ方向に余裕がある。


 そして、リヤシートを倒すと、ほぼフラットになる。
 単身赴任の引越しであれば、充分に対応できそうな荷室だ。


 日常使いに便利な「カーゴサイドフック」は、荷室左右に装備。
 耐荷重は、約3kgだという。


 床下には「カーゴフロアマルチボックス」という小物入れがあり、


 さらにその下には「スペアタイヤ」が!
 やはりSUVだけに、その部分は、抜かりない。
 この辺に、私は、スバルの良心を感じる。


 私が適正なドライビングポジションを取ると、後席足元には拳骨2つ分くらいの余裕が残る。


 着座位置が前席よりも高いので、見晴らし良好で、居心地のいい後席である。


 スバル躍進の立役者とも言える「アイサイト」は、「ver.3」を搭載
 ウインカーを出さずに車線変更すると、「車線をはみだしています!」と、小姑のようにしっかり叱ってくれる。
 普段乗っているBPレガシィはアイポイントが低めなので、このSJフォレスターに乗ると、非常に見晴らし良く感じる。
 決して小さくは無いこのクルマだが、ボンネットはおおむね目視できるし、全方位に渡って視界良好で、車両感覚は非常に掴みやすい。
 大径タイヤを履きこなすその走りは、しなやか系ながらも骨太で、父親の背中に背負われているような安心感。
 直進性の良さも、スバルのシンメトリカルAWDの成せる技か、信頼感に満ち満ちている。
 ただし、その背の高さゆえ。ひょっとしたら、BPよりも、横風には弱いかもしれないが・・・
 また、アイドリングストップのマナーは、停止時も再始動時もきわめてナチュラリーで、そこにも好感が持てた。


 素晴らしいのが、「雨滴感知オートワイパー」の賢さ!
 この日は、穏やかかと思えばいきなり号泣したりの、まるで女心のような、秋の空であった。
 このオートワイパーは、私の気持ちを全て汲み取っているかのように、絶妙なタイミングで、雨滴を払ってくれるのだった。
 まったくもって、素晴らしい。



 さて、マイレガシィの修理が完了し、ディーラーさんにフォレスターを返却する際。
 拝借していた間の走行距離は、40.9km。
 アイドリングストップの時間は7分15秒で、節約したガソリン量は89mlだった模様。


 そして燃費計数値は、11.0km/L。
 札幌市内徘徊の走行モードだったことを鑑みれば、上出来といえる。


 登場後、もうすぐ4年が経過する、SJフォレスター
 今も、その魅力は、色褪せていない。
 それを再確認させられた、神無月の日曜日だった。

『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナンバー灯修理 | トップ | 濱乃 雲丹醤(うにひしお) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ジン)
2016-10-13 09:33:07
ファイターズ、最高!。
しかしながら (獅子丸)
2016-10-13 21:44:33
今日マーティンで落としたのは、痛いですネ・・・(涙)
フォレスターも良い車ですよね (kamihoro)
2016-10-15 21:05:43
っと手放した私が言うのもなんですが・・。

単身赴任程度の荷物は、問題なく積み込み出来たので重宝しました。

私のWRXのパワーウィンドウは、4枚全てオート機能になっていました。

これからのスバルは全てオートになるのではないでしょうか。

新しいインプレッサも出たことですし、これからのスバルは楽しみですね。
SJフォレスター (獅子丸)
2016-10-15 22:16:40
kamihoroさん、こんばんは。

代車で乗ったSJフォレスターですが、実にいいクルマであることを、再認識いたしました!

新しいインプレッサも、かなり良さそうですよね。
ああ、私は、もう「生涯スバリスト」かも・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。