獅子丸のモノローグ

☆気まぐれ不定期コラム☆

亀田の柿の種 塩分30%カット

2017年04月28日 | モノローグ


 おつまみとして、「亀田の柿の種 塩分30%カット」を食した。
 特定保健指導の積極的支援対象者でありながら、ここ数年受診をサボっている私に、うってつけの商品と言えましょう。


 原材料のキーポイントとなる、「ポリグルタミン酸」。
 これは納豆のネバネバの主成分でもあり、老廃物などの排泄を促進し、肌が本来持っている保湿機能を高めるのだという。


 6袋の小分けタイプ。
 1日1袋で、6日間は愉しめるのだ。


 その袋の裏に記された「こばなしのたね」が、また知的財産を増やしてくれて、ありがたい。
 職場で、みんなに聞かせてあげましょう。


 さて、そのお味である。
 私個人の見解では、塩分がカットされた分、むしろ辛さが相対的に表だって感じられた。
 塩分カットによるお味のモノ足りなさは皆無で、カツオ節エキスの仕事ぶりが、しっかりと味蕾細胞を歓ばせる。
 これは、フツーの柿の種よりも、むしろ私好み!
 今後、我が家の柿の種は、これに決定である。


ジャンル:
お菓子
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道限定 ベビースターかに... | トップ | 日清 THE NOODLE TOKYO AFURI... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。