膵臓癌と向き合う

余命1年宣告から1年を過ぎ
只今2年目を元気に過ごしております^^
今年の目標は、もちろん今年も生き切る事!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

入院その後

2011-03-25 12:41:11 | 入院(2011・3)

痛みで病院へ駈け込んだ時には

「痛みさえとってもらえれば家に帰ろう。」と思って行ったのですが

レントゲンを撮ると 「胃がパンパンに腫れてますねぇ。。。」との事。

たぶんその日はレントゲンだけだったと思うけど(記憶がとんでる~ )

とにかく入院という事になって、痛み止めをしてもらいつつ寝たり起きたりな感じだったのだけど

寝ると とても息苦しい

「胃が腫れてるので、他の臓器を圧迫して 息がしにくくなってるんでしょう。」との事で、

鼻から酸素を送ってもらって少し楽になった。

でも今度はひどい下痢もあって、寝ててもすぐにトイレに行きたくなって 1日に20回くらいトイレに行くので

ゆっくり寝る事ができなくて よけいフラフラな感じ

それでも自分でトイレに行けるだけまし~~~(笑)

 

それから血液検査をすると肝臓だか腎臓だかの数値が異常に高くなってるとか…。

(これも説明してくれたけど ちゃんと覚えてない~~~ )

血液がちゃんと流れてないおそれがあって、もしそうだとその先の臓器が壊死する恐れあり…とか言われて

ちょっとびびる   

でも その後のCTで その心配はないと知り めちゃめちゃ嬉しかった~~~

 

結局、胃が腫れた理由は分からず。

もしかしたら 飲み薬で胃が弱っているところへ ジェムザールの副作用が関係したのか…との話もあったが

「その可能性は考え難いんですよねー。」 と先生の意見。

 

私は思わず 「食べ過ぎ、飲み過ぎですか?」 と聞くも

「それはないでしょう~~~!」 と笑いながら言われていたので たぶんないのでしょう(笑)

 

とにかく胃を落ち着かせる為に入院直後から 「絶食!」が始まったのであります~

 

絶食。水も飲んじゃダメ!と聞いた時には 「お腹すくやん~~~!!!」とか思ったのですが、

ちゃんと点滴で栄養を入れてくれると お腹もすかないんですね

口の中はカラカラに乾くけど、うがいとかで誤魔化して なんとか6日間の絶食期間をクリアしました

入院中、ずっとお世話になった点滴(*^m^*)

 

 

あ。。そうそう!!!

2月21日にブログに書いていた 点滴をする為の管!!!  ↓

http://blog.goo.ne.jp/shiryukou/e/2f93a006bdf4fa078d59b7e1fe34664d

「静脈用ポート皮下留置」と言うらしいのですが、それをやっぱりした方がいいみたいで、

でも2月21日に言われた時には 「また体に管が通るのかぁ。。。」としぶっていたのです。

先生はそれを 病院に駆け込んだ時の一番苦しい時に うんうん唸っている私に

「こんな時に言うのもなんですが、前言っていた管を やっぱり入れときましょうねぇ~♪」って言うのですー!!!

(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!

とにかく苦しかった私は 痛みさえとってくれれば好きにしてくれーーー!!!って感じだったので

ひたすら首を縦に振ってました(笑)

でも入院してしばらく経つと 痛みもなくなってきて楽になり、そんな事忘れていたのです

そしたら 先生が来て 「前言ってたあれ、やっときましょうね~♪」ってまた言うので

痛みが楽になった私は あの時 首を縦に振っていたくせに 「え~~~~~!」ってブーイング(笑)

先生もらちがあかない…と思ったのか、「今日やっときましょう!」って…

 

そんなこんなで、また体に管が一本入りました(笑)

これです → http://www.nutri.co.jp/dic/ch7-2/keyword3.php

でも先生の言われるように 一度入れちゃうと 栄養補給の点滴中も お風呂にも入れるし

何度もあちこち針を刺されなくて済むし、先生の言うことは聞くもんだ…と思いました(笑)

血管確保がちゃんと出来るのなら こんな事しなくて済むんですけどね^^;

 

とにかく 辛かったのは 最初の数日で、それからは少しずつ楽になっていったのであります~

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

入院当日

2011-03-23 10:49:50 | 入院(2011・3)

今回の入院はほんとに 「容態急変」って感じでした

2月28日のその時まで、ずっといつも通りに過ごしていたんです。

ただ、前日の2月27日の夜、10分間ほどだけ急にお腹が痛くなったのですが

しばらくうずくまっていると 10分程で、すーーーっと痛みが引いていったので

さほど気にもしていませんでした。

「ちょっと食べ過ぎたのかな?」 くらいで…

 

28日も娘の所へ行ったりして元気に動いていて、帰りに夕食の買い物にも行って

ごくごく普通のいつも通りの1日が終わるはずだったんです

 

それが 夜7時半くらいだったかな~…。

ほんとにイキナリ!突然!!

「痛たたたたたた。。。。」って感じでお腹が痛くなって。

でも前日の事もあるので 「また10分くらいでおさまるかも。」って

ずーーーっとうずくまって我慢してたのですが、全然おさまらない!

もう我慢出来なくなって、主人に仕事から帰ってもらおうと電話をしたのだけど

主人が出て 「しんどい。」って言いたいのに息が出来なくて

「し。。し。。し。。」としか言えない~~~

「帰ってきて!」って言おうとしても 「かえっ。。かえっ。。かえっ。。」しか言えない~~~

主人がびっくりして急いで帰って来てくれて、そのまま病院へ連れてってくれた。

夜間なので主治医の先生がいないとも思ったけど、まだ帰宅していなかったようで

ジャージ姿の先生が来てくれた。

お腹の痛みと吐き気と息苦しさと寒気。

どれだけ説明できたか覚えてないけど とにかく「痛い」ということは伝えて、

痛み止めをしてくれたけど全然効かない!!!

「効かないみたいなので もっと強い薬にしますね。」と言ってまた痛み止め。

これは注射をしたのかなぁ???

当日の記憶がほとんどないの~~~

強い薬にしてくれてからは 少しずつ痛みが遠のいたかわりに意識も遠のいた

うつらうつらと 夢なのか現実なのか分からないところを行ったり来たりしてた感じ。

ただ空調の効いた病室にいるのに寒気だけは治まらず、電気毛布を出してきてもらって

しばらくはそれでもブルブルと震えていた感じ。

 

あの日は 「私、もう終わりかな~…。」なんて、ボーっとした頭で思ってしまいました

痛み止めが効いている間はうつらうつらして、痛み止めが切れるとナースコールで

「痛いです~~~」と訴えて また痛み止めをしてもらう…。

そんな感じの入院生活の始まりでした

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

少しずつ動けています^^

2011-03-22 00:18:16 | 入院(2011・3)

入院中は最初絶食から入って、ずっと点滴で栄養補給していたので

退院後、点滴がなくなってからは 食べる分で栄養をとらなくちゃいけないのに

あまり食べられなくなっているので ちょっと体力がついていってなかったようです^^;

 

でも少しずつ復活しています♪

記録しておく為にも入院中の事も少しずつ書き留めておこうと思っています。

 

まずは入院中も悪い事ばかりでなく、嬉しかった事もあったのでまずはそれから(笑)

 

入院がなかったら行きたかったのですが、娘の卒業式がありました

卒業式は羽織袴が多いのですが、娘は「せっかく着物があるんだから」と振り袖を着ました

羽織袴だとレンタルで借りなきゃいけなかったので助かっちゃった(笑)

セットしてくれた美容師さんのブログに乗せてくれています^m^

↓ ここの3月15日にアップされています~~~(*^m^*)

http://ameblo.jp/hitomiyanagihara/

成人式には きっちりした夜会巻きだったので、卒業式には少し崩した夜会巻きにしたようです

 

そして長男が失敗していたと言っていた英検の2次試験ですが、合格していましたぁ~

よかった(ほっ) また2年では次に挑戦して欲しいです^^

 

末っ子は5年生になってから抱きしめさせてくれなくなっていたのですが、

「入院しとるけん特別よ。」と言って ハグさせてくれました(笑)

毎日お見舞いに来てくれては「ギュッ♪」ってしてくれたので嬉しかったな~

でも退院してハグしようとすると 「えぇぇぇぇぇーーー!!!」と嫌がられましたが

(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!

そして退院日が主人の試験の日でもありました

以前受けてダメだった試験、順番を無視して難しいのから受けた為、

今回は順番通りに受けたようです(笑)

その結果も先日出て、無事合格していました

 

こんな感じで、入院中も色々とありました

 

画像は病室から見えた石鎚山です^^

 

コメント (13)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

退院しました\(*^▽^*)/

2011-03-17 09:58:25 | 入院(2011・3)

昨日、無事 生還致しました

皆様、ご心配おかけしました

そして沢山の応援コメント、ありがとうございます

皆様のコメントは入院状況を報告してくれたお友達のnahoちゃんがプリントアウトして

病院まで持って来てくれたので とても嬉しく心強く読ませて頂いていました

(nahoちゃん、ありがとう~~~~~   

入院中、皆様のコメントにどれだけ元気づけられた事か

ほんとうにどうもありがとうございました

お一人お一人、コメントをお返ししたいのですが、今回はここで皆様に

『ありがとう!!!』の気持ちを伝えたいと思います。

いつもコメントくださっている方。

今回初めてコメントくださった方。

コメントはしていないけど心配して見ていますよー…って方。

お見舞いに来てくれた友達。

入院したと聞いて心配してくれた友達。

みんな、みんな、ほんとうにありがとう

おかげ様ですっかり元気になって帰ってくる事が出来ました

 

。。。そして入院中におこった大震災。

皆様の所は大丈夫だったでしょうか?

私はこうして元気に帰ってくる事が出来ましたが、多くの尊い命が奪われてしまい、

命が助かった人も とても大変な想いをしている方々が沢山いらっしゃいます。

いつもと同じ1日を過ごしていて、当然同じように明日が来ると信じて

希望に満ち溢れた未来があったはずなのに、

一瞬にして全て奪われてしまった方々の事を思うと胸が痛みます。

それを思うと私はまだ命があって、入院中も十分な治療を受ける事が出来て

周りの全ての人達に「生かしてもらっている」のだと思います。

ここに来て下さっている方の中にも大変な思いをしている方がいらっしゃると思います。

どうか元気を出して、必ず笑顔になれる日が来ますので頑張って欲しいと思います!

皆さんが頑張っていると私も勇気付けられます!

お互い、自分の出来る範囲で少しずつでも出来る事をして頑張りましょう!

 

ほんとうに色々な事がありすぎて、考えさせられる入院生活でした

それを思うと 私には必要な入院生活だったのですね~~~

 

これから少しずつ 自分のペースで元の生活に戻していきたいと思います

皆様、ありがとうございました

感謝、感謝で、嬉しくて 寿命がのびた気がします

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

退院予定

2011-03-14 23:33:55 | 入院(2011・3)

 

今週の水曜日ぐらいに、cotokoさん元気で退院して来られます

帰宅して落ち着いたら、またゆっくり更新して行く予定です

一安心ですね^^

 

※皆様の暖かいコメントは、プリントして病室のcotokoさんに届けさせて頂きました

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

ご報告

2011-03-08 15:01:13 | 入院(2011・3)

 

今日、cotokoさんに会ってきました

ずいぶん回復され、いつもと変わらないぐらい元気そうで

とっても安心しています

 

しっかり休んで、以前にも増して元気な姿で帰って来てほしいですね

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2011-03-05 22:37:40 | 入院(2011・3)

 

cotokoさんの友人です

伝言を預かってまいりました

 

只今、cotokoさんは入院療養中です

もちろん回復中ですので、どうぞ皆様ご心配なさらないで下さいね

 

早く帰って来て、また元気な話題を届けてくれること、待っています!

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加