膵臓癌と向き合う

余命1年宣告から1年を過ぎ
只今2年目を元気に過ごしております^^
今年の目標は、もちろん今年も生き切る事!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

父も一時退院♪

2011-09-30 10:51:09 | 父の癌(肺癌)について

さて。。。入院中、父の事も気になりながらも まずは自分のこと! と思っていたけど

無事退院出来ると はやり父の事も考えなくちゃいけない

今の病院はいくら車で1時間くらいとはいえ、やはり遠い!

私が元気な間は問題ないけど、私が入院になってから 母がなかなか父の所へ行けなかったり…と

問題点が たーーーーーくさん出てきて。。。

一番に あまりに長い入院に 父が精神的に参っていること。

一泊でもいいから家に帰れると気持ちも違うと思って 先生に言っても なかなか外泊許可を出してくれない。

実は私はこっそり 入院中に私の主治医に父の事を話、

「もし こちらの病院にお世話になる事になったら、先生が父をみてくれますか?」 と聞いてみていた^m^

先生は快く 「責任を持って 私が診ます。」と即答して下さった。(これが心強いのだ~

。。。で、父の主治医に 最終手段で 「紹介書を書いて欲しいのですが。。」と聞いてみたところ

紹介書は書けない。 との事。

それっておかしくないのかなぁ???

ずっと気になりながらも私の体調が万全でない為、病院に行く事も出来ずに悶々と過ごしていたのだけど

ずっと外泊、外泊といい続けていたからか、次の抗がん剤投与まで外泊許可が出て2日前くらいに家に帰ることが出来た\(*^▽^*)/

次の抗がん剤投与の日に、私の体調が良ければ 一緒に行って、先生とじっくり話してきたいと思っている。

父の意思が一番なので 父ともよく話し合って、転院していい事ばかりじゃなくても家に近い方がいいと思うのなら

紹介書が書けないという病院をもう止めて 私と同じ病院にしようと思っています。

私の主治医は 「免疫力をつける事が一番。」だと言い、家に帰る事も遊びに行く事も免疫力を高める事のひとつだと考えてくれる 私にはぴったりのいい先生だと思っているので

父も もちろん薬も大切だし、データも重要なんだと思うけど 精神的に落ち込まないような生活をして欲しいと思っています^^

私と父と さて、どっちが長生き出来るか分からないけど 私が生きてる間は 父のことは看ていてあげたいな

お互い 親子で癌なんだから 励ましあって 助け合って明るく前向きに長生き目指して頑張るぞ~~~

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

父の抗がん剤開始

2011-07-06 19:36:22 | 父の癌(肺癌)について

今日は父の病院へ行ってきました^^

今日第一回目の抗がん剤(ドセタキセル)投与です

私たちが行った時に ちょうど抗がん剤投与は終わっていて、最後の生食を流していました。

これからどんな副作用が起こるか分かりませんが、私たちがいる間は父はとっても元気でした

ドレーンが抜けた事も気持ち的にだいぶ違うようで 「身軽になった。」と喜んでいました^^

副作用が軽く、3週間毎に通院で投与出来るようになるといいな…と思います

 

私も家に帰って 少し疲れが出て眠ってしまったくらいで 今のところ熱もなく大丈夫なようです

このまま明日も元気で過ごせますように

 

。。。で、 今日のスイカです(笑)

1号くん。

昨日は6・5cmくらいだったのが、今日は8cm程になってました

 

 

そして2号くん。

こちらも6cm強になってます

 

 

順調に日々大きくなってます

。。。でも わくわくしながら 主人と

「これだけ毎日楽しみに育てて、大きくなって切ったら 中がスカスカだったら悲しいね。」って

でも それはそれで 自分達が育てたスイカだから きちんと食べてあげなくちゃね

なんだか スイカ成長記録になりつつある(≧m≦)ぷっ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと…^^;

2011-07-04 17:55:29 | 父の癌(肺癌)について

皆様、ほんとぉ~~~~~に ご心配おかけしました

先日の熱は あのまま落ち着いたのですが、やはりダルさがあり、

父のところにも行ったりで(もう毎日ではありませんが^^;) 少し色々な事を休んでいました

皆様の暖かいコメント、いつも励まされ、勇気付けられて、とても嬉しく読ませて頂いてます

ほんとにほんとにありがとうございます

今日は私のジェムザールの日でした

血液検査も無事クリアして、いつものように投与してきました^^

目には見えないけれど、今日から白血球が下がっているのだと意識して、無理しないように

熱を出さないように心掛けていきたいと思います

 

先日、父の主治医の先生が 「話があります。」との事で 今までの経過の説明と

これからの治療の説明がありました。

胸膜癒着術を2度したけれど 完全にはくっつかないで、まだ水が溜まっている事。

レントゲンで見てみると、3度目をしても くっつく可能性は低いこと。

それよりも抗がん剤で癌そのものを小さく出来れば、水の溜まり方も違ってくる可能性が出てくること。

等々の説明を受けました。

最初はイレッサの話も出ていましたが、父はもともと腎臓が平均より小さいらしく、

(これは これまでの検診でも言われていた事でした)

イレッサを使うのは危険だという事で、ドセタキセル(タキソテール)単剤での治療という事になりそうです。

今週中頃からの投与になりそうです。

どうか、副作用が酷く出ませんように

 

さて、庭の野菜たちですが 放っておいても それなりに育っているものですね

トマトも次々に赤くなっています

 

 

奥のトマトが赤ぁ~~~い

まだ少ししか収穫出来ませんが、こんな感じです

 

 

そしてスイカにも花が次々と咲いています

 

 

とっても小さいですが、実もなってきました

まだまだ親指の先程の大きさ~(≧m≦)ぷっ!

 

 

花壇から見事にはみ出し、芝生の上を占領していってます

早く食べたいよぉ~~~

 

さて。。。

全く関係ありませんが(笑) 今日はGACKTの誕生日です(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!

いつも家族に関係する記念日には 「よくぞ今日まで生きてきた♪」と思うのですが

私にとっては、今日もそういう日であります^m^

来年の今日も生きている事を目標に。。。

5年後も10年後も。。。

だって、おじいちゃんになったGACKTを見てみたいんだもーーーん(笑)

じじばばパーティーするんだもーーーん

 

そして、4日後の8日は娘の誕生日ですv(*^▽^*)bぶいっ♪

7月はおめでたいなぁ(笑)

記念日を次々に迎えられて 嬉しい限りです

そして。。そして。。

ゆかりさんの誕生日も今月だわぁ~~~\(*^▽^*)/

みんな、みんな、おめでとう

これからもずっとずっと1日1日を積み重ねていきましょう♪

私も今日からまた気持ちも新たに 気愛で頑張っていきます!!!

 

皆様からのコメントのお返事、ほんとにマイペースでお返事していきますので

忘れた頃のお返事になるかもしれませんが お許し下さいませ~~~

あ。。負担ではありませんのでお気遣いなく

お返事して、皆さんと会話するのが 私の楽しみでもありますので~

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

久々に。。^^

2011-06-26 23:15:34 | 父の癌(肺癌)について

今日は父のお見舞いに 久しぶりに我が家の5人が集まって行きました

家族5人が揃うのは先月の末っ子の誕生祝い以来…(あれ? そんなに久しぶりでもないか(笑)

まず病院を通り過ぎて長女の部屋までお迎えに行きました

ねえちゃんを見るなり、長男は 「ちゃらっ!!!」(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!

高校生の長男にとって、髪の茶色いねえちゃんは「ちゃらい」以外の何者でもありません(笑)

そして爪を見て 「それで人殺せるよね。。」 だと。。(≧m≦)ぷっ!

確かに、長女の爪は凶器になります(笑)

末っ子は純粋にねえちゃんに会えたのが嬉しくて テンション上がりっぱなしでした(*^m^*)

それからUターンして病院へ行きました

父は相変わらず元気で 今日2度目の胸膜癒着術をしたようですけど

普段と何も変わりませんでした

「どうせ、今から熱が出るの分かってるんだから、先に解熱剤を置いといてや~。」と頼んだらしいのですが

看護婦さんに 「それは出来ません!」と言われたらしいです(笑)

父は長女の髪を見て 「外国から来た人が緑の髪しとったぞ。」…と。。。

それってレディ・ガガの事ですよね。。。

まさか、父とレディ・ガガの話が出来るとは思いませんでした(≧▽≦)ノ彡☆

何はともあれ、父がいつもと変わらず元気でよかったです

 

そして、父の病院がある東温市ですが、昨日放送された「人生の楽園」で紹介されていたこれ

http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/index.html

どぶろく~~~~~

近くまで来てるんだから 行かない手はありません(笑)

。。。でも TVで紹介されたら もう商品はないかもね~…なんて話ながら

【あさつゆマルシェ】に行ってみました

 

。。。 当然、あるわけがありません

 

 

唯一、残っていたどぶろく 「ながい」

 

 

ま、今回はこれで(失礼~)…と買って帰りました

なかなか飲み易くて美味しかったです

甘酒のような麹の喉越しが なんとなく体にも良さそうで^m^

 

店内はこんな感じ^^

 

 

広々としてました

たぶん午前中の方がお客さんが多いのでしょう。

私たちが行った頃にはすでに売り切れて空っぽになってる野菜コーナーが沢山

西条で言えば、「水都市」のような感じなのでしょう。

生産者の名前が袋に書いてありました

見ていると楽しくて色々と欲しくなりました~~~

店側の思うツボです(≧▽≦)ノ彡☆

こんなのもあって。。。

 

 

この「有機ケール塩」を1本お買い上げ~♪(ちょっと高いけど

それ以外にも 「お酒のお供に。。」と書いてあった 【エシャレット】という ちょっとらっきょうに似たものも買いました

そんなこんなで 色々と楽しく見て回って、でも家には昨日の野菜がまだあるので

夕飯には豚ミンチを少しだけ買って、家にあるキャベツをたっぷり入れて

生姜とにんにくもたんまり入れて、ついでに畑にわんさか生えてる大葉も入れて

今夜は餃子~~~  。。。 と、どぶろく~(笑)

 

 

ちょっと焦げたけど、これがあともう一皿

それと焼きなすとらっきょうと…(完全に酒飲みのおかずだ・笑)

 

こんな感じで 今日もバタバタと過ぎていきましたが、楽しい1日でした

さて、明日もいい1日になりますように~

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

皆様に感謝です(;д;)

2011-06-25 20:35:35 | 父の癌(肺癌)について

皆様、昨日はとっても嬉しいコメントをありがとうございます

皆様の優しい気持ちがとっても嬉しくて 気愛も入りまくり(笑)

またまた1日で復活です

コメントのお返事、ゆっくりさせて頂きますので お待ち下さいませ~~~

今日も母と父のところに行ってきました

無理をしないでおこう…という気持ちもあり、でも1ヶ月後、半年後、1年後に、私が動ける確率ってどのくらいだろう。。とか考えると

ついつい、動ける間に出来ることはしておこう…と思ったり

それでもやっぱり動けるってありがたい事なので 動ける間は頑張ります

あ。。もちろん、休みながら。。。ですv(*^▽^*)bぶいっ♪

 

畑のとうもろこしが毎日採れるようになりました

 

 

おひげが茶色くなったのを剥いてみるのですが まだちょっと若いのもあり

 

 

塩茹ですると と~っても甘くて美味しいです

今度バーベキューする時には焼いてみよーっと

その他の野菜はこんな感じ^^

 

 

大量の野菜を消費する時は 我が家は天ぷらに限ります

焼いたり炒めたりするより 野菜の天ぷらをするとかなりの量を食べてくれます

でも、市販の天ぷら粉には ベーキングパウダーとか入っているんですよね

なるべく要らないものを摂らないように オーソドックスに小麦粉で作りました^^;

。。その前に 天ぷら自体はいいのか…って話になりますけど(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!

 

【人は口から入れた物からしか、体は構成されない。口に入れた物が明日の自分になる。】
by GACKT 

 

上の野菜の他に大葉の天ぷらもしました^^

あと、キャベツはお好み焼きと餃子で消費する予定

 

父は明日、2回目の胸膜癒着術をする予定みたいです。

1回目も痛くも痒くもなかったようなので 明日もなんともなく、無事終わりますように

私も明日も元気でいられますように

ジェムザールをした後は白血球の数値がガクンと減るので 免疫力がなくて

すぐに熱とか出ちゃうのかなぁ?

それでも私の場合、食欲だけはよっぽどじゃないと なくならないので それがいいのかな(≧m≦)ぷっ!

昨日も朝だけは食べられなかったけど 昼と夜はしっかり食べました^^

やっぱり食は大事ですね

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜はダウン^^;

2011-06-17 08:49:56 | 父の癌(肺癌)について

   ※ コメントを下さってる皆様、いつもありがとうございます

     今夜くらいにはお返事出来ると思いますが 少し待ってて下さいね

     昨夜は疲れが出たのか、少し寒かったからなのか熱を出してしまってダウンしてました

     でも今朝は復活です

 

 

昨日はまたまた午前中は自分の病院、午後からは父の病院へ

父は昨日同様 元気そうでした♪

肺の水もほとんど出たようで、自然に出る分には出てしまったので 強制的に出るようにしていました

肺の水がきれいに出てしまうと 次は肺に水が溜まらないように処置をするそうです^^

多分、来週初めくらいには その処置をするようになると思うので

それからはドレーンも抜いて身軽になると思います

父は早く抗がん剤を投与して欲しくて仕方がない様子。。。

今は癌に対しては何も治療をしていないので、癌が広がるのを心配しているようです。

今のところはすべて順調に行っているので、抗がん剤も どうか、父にあったものが見つかりますように

 

そして、無事帰宅したあと、気が抜けたせいもあるのか、どっと疲れが出て

少し横になっていると 体が熱いのです

なんとなーく、体の節々も痛くて、「これは熱?」と思って測ってみると38・7℃ 

今日は長男の学校のN高祭があるのです!

子供が 「かーさん、大丈夫?」と心配してくれるので

「大丈夫! 熱なんて気愛で治すし!!!!!」と言って^^;(気愛で治るかなぁ(; ̄ー ̄A)

食欲はなかったのでご飯は食べられなかったけど ビタミンCは摂らないと~と思い

小夏があったので2個食べて(笑) 熱冷シートをおでこと首の両耳下辺りに貼ってひたすら寝ることに

体は熱いけど寒くて

毛布にくるまってしばらく丸まっていると 今度は熱くなってきて 汗をいっぱいかきました。

そのまま朝まで爆睡(≧m≦)ぷっ!

今朝、熱を測ると 平熱になってました~~~\(*^▽^*)/

やっぱ、気愛ですねぇ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!

 

…という事で、今日は午前中はN高祭に行ってきます

長男のクラスはお好み焼きを焼くそうなので 売り上げに貢献してきます(笑)

そして午後からはまた父のところへ。。。^^

 

うん♪ やっぱり元気で動けるって幸せ

明日は久しぶりの友達とのランチも待っていますo(*^o^*)o

来週もランチの予定が入っているし、それを励みに頑張ります♪(笑)

では、支度して行ってきま~す(^0^)ノ

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

父の手術日

2011-06-15 23:11:50 | 父の癌(肺癌)について

今日は午前中、私の傷の消毒・ガーゼ交換に病院へ行き、

午後からは父の手術日のため、車で1時間ほどの病院へ行きました。

父は癌摘出の手術は適用外。。。という事なので

今日の手術は胸腔鏡検査をして、その後 肺の水を抜くためにドレーンを入れる手術でした。

私が黄疸で胆汁を抜くために やはり横っ腹に穴を開けて管を入れていたので

だいたいこんな感じ。。。というのは父に説明していたのですが

思ったより時間もかかっていたので 手術後は疲れているかもね~…と話をしながら待っていました。

以前にも書きましたが、本人の父より 母が心配性過ぎて

待っている間も眉間に皺を寄せて難しい顔をしていたので

「大丈夫よ。 何があっても一番安全な病院なんだから、ちゃんと対処してくれるし。。。」と母を心配していて

「これで父が意識朦朧として出てきたら、心配で家に帰れないし、家に帰っても寝れないんだろうな~^^;」って考えてしまいました

そんな事を考えていると 看護士さんが 「手術は無事終わりましたからね。もう少ししたらここを通りますから。」と伝えに来てくれました

ただ、それからがまた長くて、母はもう気が気でない状態

「だからぁ~、大丈夫だって!」と母に声をかけつつ またしばらく待っていると

来ました。来ました♪

ストレッチャーを押す音がして 父が帰ってきました

母の想像の中では 酸素マスクとかつけて 意識もないようなぐったりした状態の父だったろうと思います^^;

しかぁ~し!!!!!

父は私達を見つけると なんと笑顔で手を振ったのです (≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!

「なーんだ。 元気やん!!!」と思わず言っちゃいました(≧m≦)ぷっ!

母も父の笑顔を見て 一気に顔がほころんでいました

父は病室に帰るなり 看護士さんに、横っ腹から出たドレーンの先にある 出した水をためておく箱のようなものを指して

「このお守りはいつまで持っとかないかんのぞね。」 と聞いていました(≧m≦)

「○○さん、お守りは もうちょっと持っとかないかんのよー。」と言われてましたが(笑)

それからも くだらない事を色々と看護士さんに聞いていたので

「とうさん、ついでにその口も縫ってもらったらよかったのに。。。」と突っ込んでおきました(笑)

 

なにはともあれ、無事に元気で手術を終える事が出来たのはよかったです

母も安心して帰路につく事が出来ました

なんだかんだで 家に帰ったのは6時半頃だったかな

急いでご飯の支度

なんだかバタバタの一日でした

明日も午前中は自分の病院。 午後からはまた父の病院へ行きます^^;

明日は手術のような待ち時間がないので 早く帰れるはず^^

とにかく父が元気でいてくれるのでよかったです。

後は抗がん剤をして 副作用が軽いことを願うのみです。

まだまだ入院生活が続く父ですが、気持ちはもう帰る気マンマン(笑)

いつまでも そんな元気な父でいて欲しいです^^

。。。うん♪ あの調子なら大丈夫

そんな気がします

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

私と父の病院をハシゴ^m^

2011-06-03 22:12:43 | 父の癌(肺癌)について

今朝はまず私の病院から^^;

傷口を見てもらうと やっぱり開いてる~~~(@o@;)

今日は主治医の先生ではなかったので とりあえず消毒をしてもらってガーゼで応急処置^^;

明日また主治医の先生に診てもらいます

昼前から今度は父の病院へ~~~

どういう風に父母に伝えるかドキドキしていたのですが、前もって先生に事情を話していたからか

先生はとっても上手に説明してくれました

父より母がまいっている事を伝えていたので、たぶん母が驚かないように気を使ってくれたのだと思います^^

電話ではステージは伝えると言っていましたが、結局ステージも伝えないまま、

でも検査結果とこれからの治療については はっきりと詳しく説明してくれました

相変わらず父は 元気な私しか見ていないので(最近はほんとに寝込みませんが^^)

抗がん剤さえ してもらえたら今までと同じように生活が出来るのではないか…と考えているようです。

今まで通り、畑仕事をしたり釣りに行ったりしたい…と思っているようで

その気持ちを強く持って欲しいと思って父には 「そうよ♪ その気持ちで頑張ろうね♪」って

応援してきました

母も父が明るいせいか、先日よりも元気になったような気がします^^

 

今回、父の病院へ行って思ったのは、病院でさえも 癌患者に対して 「癌患者」扱いをする。。。という事です。 (いえ、癌患者なんですけどね^^;)

先生の説明はとても分かり易く、丁寧でよかったのですが、その後に看護士さんから

入院についての説明があり、相談窓口みたいなものの説明もされました。

そこにはカウンセリングもあり、食事や薬についての相談や、お金についての相談窓口なんかもあって

色々な専門家がいて、なんでも相談出来ることになっているのですが

まだ治療も始まっていない父に 「何か困っている事とか、心配ごととかありますか?」って

とっても親切に聞いてくれるのはいいのですが、何かピントがずれている感じがしました。

抗がん剤治療もしていないので副作用がどんなものなのかも分からないし、

副作用が出るかどうかも分からないのに、相談して下さいみたいな言い方をして

父もポカンとしていました

結局父は「別に今は何も始まっていないので問題も何もないです。」と言ってましたが^^;

私が以前カウンセリングを受けた時もそうだったのですが、本人が全然心配していないことを

「そんなに強くなくていいんですよ。頑張らなくていいんですよ。」 って感じで言ってくるのです。

その時の私は全然落ち込んでもなかったし、生きるんだ!って強く思ってたのに

カウンセリングの先生は「死」についての話ばかりしていました。

(私がカウンセリングを受けたのは子供の事で聞きたい事があっただけなので)

カウンセリングの先生にも たぶんマニュアルがあるのでしょう。。。

「このくらいのステージの患者さんには こう言葉をかけてあげましょう」というマニュアル。

私の時も今日も お互いの感覚に かなりのズレを感じました。

親切に優しくしてくださるつもりなのは分かっていますが、何か悪く言うと「哀れみの目」で見ているような感じ。

「可哀想に。大変でしょう? 悩みもあるでしょう? 私が聞いてあげますからね。」みたいな感じ(笑)

どう感じるのかは受けとる側の人間によって違うと思うので、何とも言えませんが

カウンセリングにマニュアルはないと思います。

一人一人、同じ病状でも感じている事は違うのだから、専門家であるなら、その人にあった言葉をかけて欲しいのです。

それが出来ないのなら専門家と言わないで欲しい。

私は カウンセリングに行って 逆に落ち込んで、帰ってから気持ちを立て直すのに大変な思いをしたし、

今日もいい気分はしなくて 父も「この人は何を言いたいのだろう。。。」って感じだったので

父には「ほんとに自分が相談したくなるまで、行かなくていいから。」と伝えました。

聞き出す事も仕事なのかもしれませんが、こちらが何も相談してないのに

「何かありませんか? 相談して下さい。」と言うのは とっても変だと思います。

でも、カウンセリングで とっても気持ちが楽になった。 勇気づけられた。って人もいると思うので

私の意見が正しいとは思いませんが、私みたいな人もいるって事を知って欲しいのです。

今カウンセリングを仕事にしている人。

今、勉強している人。  これから勉強する人。

一人一人、感じ方が違うという事を知って欲しいです。

それを見抜いて 合わせて 話も聞いて。。。と、とても大変な仕事だと思います。

でも それが出来る人が ほんとのカウンセラーだと思います。

 

。。。今日はちょっと攻撃的?(≧m≦)

やはり自分の事より、父(家族)の事になるとムキになっちゃうのかな?

自分の事だと こんなに強い感情にはならないんですけどね。。。

それと やはり父と私は似ているので 感じ方も近いのかな?

母はたぶん聞いて欲しいタイプなのだと思うので

「cotokoみたいな人も珍しいんじゃない?」って言ってました(; ̄ー ̄A アセアセ

やっぱり母が一番カウンセリングが必要みたいです

 

今日は朝から夕方まで 病院のハシゴだったので(笑)

言いたい事だけ言って、今日はもうお休みなさ~~~い(^0^)ノ

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

父の癌

2011-06-01 10:07:26 | 父の癌(肺癌)について

今日は父のPETの日なので また病院まで連れて行きます。

その前に 昨日病院へ電話してみました。

父の病院の日にはいつも母がついてきて病状など全て一緒に聞くのですが

その母が一番 まいっていて、かなりへこんでいるのです^^;

若い頃から とても心配性の母で いつも悪い方、悪い方へ考えてしまう癖があるため

私の事も 末期だとは伝えていません。

私自身がまだまだ生きるつもりでいるのに 母に言うと もう死んでしまう事しか考えないような気がするからです。

でも父の性格から考えると 「先生。あとどのくらい生きれるんぞね~。」とか聞いてしまいそうで

(私は父似なんです~^^;)

それを母が聞いた時に倒れてしまいそうで、先生に余命を伝えないように頼もうと思ったのです。

先生に話すと 「余命はデータ的には出ていますが、人によって違いますので もともと余命を言うつもりはないんですよ。」 との事。

ちょっとほっとしました^^

私の場合も 3つの病院へ行きましたが、余命をはっきり言う先生と それは人によって違いますよ。。って言う先生とに分かれていたし、

実際 宣告された余命を過ぎても 私は生きているし、父もまだまだ生きてくれると信じています^^

ただ、ステージを聞くと Ⅳ らしいので かなり厳しい状態ではあります

今日は検査だけですが、明後日には先生から説明があるので、父と母がどういった心境になるのかが心配ではあります。

でも何があっても前を向いて ひとつひとつクリアしていくのみ!!!

気持ちをしっかり持って 頑張ろう~~~~~

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

大学病院へ。。。

2011-05-25 22:03:57 | 父の癌(肺癌)について

今日は父を連れて 大学病院へ行ってきました。

地元でかかっていた病院には 曜日によって大学病院から先生が来ていて

その先生に診てもらった経緯もあって、転院するに当たって 何処がいいか…となった時に

自然とその先生がいるので、大学病院でお世話になろう…という事になりました。

他の病院も考えたのですが、あえて大学病院を外す理由もなく、他にここがいい…って病院もなかったので

少し迷いましたが、本人の意思もあり わりとすんなりと決まりました。

これからずっとお世話になってゆく病院。

この選択がひとつの分かれ目なのかな…と思うと すごく大切な決断なのですが

こればっかりは考えても答えが出ないことですもんね^^;

 

今日は地元の病院でもやりましたが、再度 血液検査とレントゲンと心電図をとって

PETの予約をとってきました。

それにしても 地元の病院にしかかかっていない私たちにとっては大学病院って大きくてびっくりでした^^;

循環器内科の予約人数だけで「432人」となっていました(@o@;)

私がいつも行っている病院なんて 待ってても せいぜい十数人^^;

規模が違い過ぎます

レントゲンを撮ると、前に抜き切ったはずの水がまた溜まっていました

癌をとる手術は出来ないと言われましたが、肺に水が溜まるので また別の手術をする事になりそうです。

色々な手続き等も 両親だけでは分からない事が多いようで、書類関係も全部私が持っているので

私が寝込んだらどうなるのだろう。。。という不安はありますが

そんな状態だからこそ、私が寝込むわけにはいかないという思いもあります。

気持ちだけでは どうにもならない事があるのは十分承知していますが

せめて気持ちだけは強く持って、癌なんて克服してやる~~~!と思っています

まだまだ両親を支えていかないと

 

あ。。明日から末っ子は修学旅行だというのに、頭の中は癌のことがグルグル回ってて

末っ子に申し訳ないなぁ

明日の朝は とびっきり明るく送り出してあげなくちゃ

 

そして私の縫ったところですが、この前の月曜日に糸の一部を抜きまして^^

なんか痛いと思っていたら、糸がくい込んでいたらしく、そこの部分だけを抜糸しました。

順調にいくと次の月曜日に全部抜糸となる予定です

今のところ、傷口も綺麗になりつつありますので 今度こそ!!!(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今の父は。。

2011-05-22 12:10:30 | 父の癌(肺癌)について

皆様、 父と私の事を心配して頂いてありがとうございます(ぺこり)

父は今は家で元気に過ごしています

胸に水が溜まり、水を抜いて調べたところ、その水の中に癌細胞が見つかったのですが

水が溜まっている時には 息苦しそうに ゼイゼイ言ったり、咳をしたりしていましたが

今は検査の為に水を抜き切っているので 少し楽なようです。

またすぐに溜まるらしいのですが

今の病院では 今以上の事を調べる事ができないらしく、少し離れた大学病院に転院するので

それまで束の間の休息。。。といったところです

私の時には、すぐに検査して早くに結果が出たので、この待ち時間がとてももどかしいです。

「進行が早い。」と先生に言われているのに 何日もただ待っているというのは なんとかならないものかと感じます

父本人もそう思っているようで、「こうしている間にも癌が進んでるんじゃないか。」と言います。

早く抗がん剤をして欲しいと言うのですが、どの抗がん剤を使うのかも検査で決まるのでしょうからなんとも出来ませんよね

手術は出来ないと言われているので、確率としては「イレッサ」を服用することになりそうなのですが

副作用の問題もあったし、少し不安はあります。

父は喫煙歴があるので イレッサがどう作用するのか。。。。。

考えても仕方のない事なんでしょうけど 何がいいのか 私自身の事もそうですけど

こればっかりは「やってみないと分からない。」と言うのは ほんと賭け事のようですね

 

昨日今日となかなか明るい話題にならないので せめて今咲いている金魚草の写真でも(笑)

微妙に違う色があったりして 見ていると癒されます

ではでは、またこれから実家へ持っていくおかずを作りにかかりま~す

(私は元気です 明日が病院の日なので行ってきますね

 

 

 

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

親子で癌って。。^^;

2011-05-20 12:11:07 | 父の癌(肺癌)について

昨日は1日中病院にいました

私は元気です(笑)

実家の父が先月初めくらいから咳が出始めて 病院にかかっていたのですが

検査の為、4月の末くらいから入院していまして、その結果がなんと「肺癌」だったのです

両親共に 「もう年だから」と 毎年検診を受けていて、今年も4ヶ月前に検診を受けたばかりなのに。。。

よく 癌の場合には 1年に1度じゃなくて半年に1度の検診が良いと言われますが

もし半年に1度検査をしていたとしてもダメだったって事になりますよね。。

検診がこんなに意味のない事だったなんて。

こうなると 近藤誠氏の「検診なんて意味がない。」といった言葉も頷けます。

(近藤誠氏の本を読んだのは もう随分前なので 最近 近藤氏が どういった自論を持っているのかは分かりませんが)

昨日はまた検査で、来週も検査です

私の場合、そんなに何度も何度も検査をしていないので 癌の場所が違うと色々と違うものなのだなぁ。。なんて思ってます^^;

膵臓癌の場合は 治療方法が限られているからなのでしょうか?

かかっている病院も違う為、なんとも言えませんが これからは肺癌の勉強もしていかなくちゃ

 

ただ、幸いにも 今現時点で私が元気でいられる事がよかったと思っています^^

母が脳出血で倒れてから 右半身に力が入らず、料理もなかなか時間がかかると言っていたのですが

私は 「それもリハビリだと思って頑張ってね。」って あまりかばう事をしなかったのです。

色々と手伝うと リハビリにならないんじゃないか…って あえて厳しくしちゃってたような^^;

でも今回の父の事で 母がかなり気落ちしてしまって、父の事も心配ですが

母の方が精神的にはまいってるようなので ここ数日、おかずを作って持って行ったり

出掛ける時には運転してあげたり。。と 親孝行の真似事のような事をしています

父の病気はショックでしたが、親の世話が出来る事が嬉しく感じました^^

親が病気になって「嬉しい」なんて言葉もおかしいのですが、親に何もしてあげられないまま

私が死んでしまうのが不本意だったので 少しでも親の役に立てている事が

今は幸せなのかな~って思います

私が余命1年と言われて まだ生きているように、父もまだまだ生きてくれると信じています。

出来れば親を看取ってから死にたいというのが 目標ですね。

また目標が出来ちゃった(笑)

父の世話と、気落ちして何も出来ない母、2人をちゃんと支えていく為にも まだまだ元気でい続けます!!!

おかずを作って持って行くと、「わぁ~! 嬉しい!」と 子供のように喜んでくれます

年をとると子供に帰ると言いますが なんか納得^m^

今までも、もっとしてあげればよかった。。と思ったりもしますけど 今からでも遅くはないですよね^^

やっと末っ子の手が離れたと思うと今度は親の世話(笑)

でも、そうやって 誰かの世話が出来るというのは幸せな事です

今の状況が「ありがたい」としっかり感じつつ、日々過ごしていきたいな

まだまだ これから。これから。

親子共々、癌と向き合って頑張ります

さて、これからまた両親のところに持っていくおかずを作ります^^

(父は今朝一度退院しました^^ 転院して再入院となります)

何を作ったら喜んでくれるだろう…と考えながら作るもの楽しい時間です

まだまだ元気な主人の両親のお世話も出来るといいな。

あ。。やっぱりまだまだ死ねない(≧m≦)

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加