膵臓癌と向き合う

余命1年宣告から1年を過ぎ
只今2年目を元気に過ごしております^^
今年の目標は、もちろん今年も生き切る事!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今回の入院は。。

2011-09-19 21:07:23 | 入院(2011・7~9・ステント治療)

一応、記録として 今回の入院の事も書き留めておきますね^^

今回も以前のように 発熱と痛みとが来て 急遽入院となったわけでありますが

どうやら 前に入れたステントが しっかり腫瘍で潰れていたようで…

そのせいで胆汁が流れなくなり、黄疸が出て 食べるものも食べられなくなっていました

結局、前に入れたステントを広げて、その内側に もう一個ステントを入れる事になったわけであります

だから 今、体の中ではステントが二重になっている。。。はず^^;

また前にステントを入れた時の事を一からやらなくてはいけません。

それ以上に 前のを広げて入れる為に細くなっている所を押し広げる為、以前よりも痛かったような。。。

まずは一度チューブを入れて胆汁を抜き、それで1週間くらい。

その次にチューブを少し太いのに変えて それでまた1週間くらい。

次にステントを入れて 流れているのを確認してチューブを抜く。。。はずだったのですが

流れているのを確認したところ、8割5分くらいの流れなので チューブを抜くのは心配だという事で

埋め込み型のチューブを残す事になり、またチューブの入れ替え

私はすっかりチューブは抜けると思っていたものですから プチショックでした^^;

でも 先々の事を考えて、もしまた潰れた場合に また一からするのもイヤなので

先生の言う事をおとなしく聞くことにしました(笑)

腫瘍の痛みなのか、体内のチューブの違和感なのか、少し体に違和感は感じますが

それでも日常生活は出来ると思うので 少しずつ体力をつけていきたいと思っています

 

ざっとした流れはこんな感じです

また少しずつ 私の気持ちの変化なんかも書き留めていければ…とも思いますし、

すっかり忘れて日常に戻れば それもどうなるか分かりませんが

色々なことがあって、色々な想いを感じた今回の入院でありました

 

それでもやっぱり一番に思うのは 家に戻ってこれた事

家族と一緒にいられるって なんて幸せ

一緒に住んでなくても 家族がみんな元気で それぞれに頑張っていられる事が幸せ

これからも 毎日、この幸せを噛み締めながら いつまでもずっと続けていられるように頑張ります

朝起きて、「痛くない! しんどくない! ちゃんと生きてる!!」 って感じられる幸せ

やっぱり生きているって素晴らしい!!!

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

本日退院致しました^^

2011-09-17 20:24:09 | 入院(2011・7~9・ステント治療)

皆さん、ほんとにありがとう(うるうる。。。

やっと。。やっと。。今日退院する事ができました

お友達のnahoちゃんが皆さんのコメントをプリントアウトして病室まで持って来てくれて

その言葉にどれだけ励まされたことか

病院に来てくれた友達も メールをくれた友達も、みんなみんなほんとにありがとう

もっともっと長く入院されている方もいるので 私なんてまだまだ甘いんでしょうが

退院して すぐの病院に逆戻りがあったり、旅行には行けたけど

倒れ込むように病院に戻ったりと

全部入れるとちょうど2ヶ月の入院生活は 私にとっては今までで一番長い入院生活で

色々と考える事も多かったです

 

でも こうやってまた皆様のところに帰ってくる事が出来て嬉しい!!!

今日は帰ってもまだダウンしていましたが、またゆっくりと少しずつ日常生活に戻っていきたいと思います。

今日は退院しましたのお知らせだけさせて頂きますね

また 入院中の事や、これからの日常は 少しずつupしていきたいと思っています

 

ほんとにほんとに。。。言葉では言い尽くせない 感謝の気持ちでいっぱいです

 

みんなぁ~~~ ありがとう~~~~~~

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加