膵臓癌と向き合う

余命1年宣告から1年を過ぎ
只今2年目を元気に過ごしております^^
今年の目標は、もちろん今年も生き切る事!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011-02-10 12:11:53 | これまでに読んだ本

体調はほぼ復活してきました

でも今日もお弁当はパスさせてもらったので、昨日に続き、本の話題です^^

もう随分前に読んだ本なんですが、私の身近な人が続けて癌で亡くなった時期があって

その時に癌関連の本を数冊読んだ中の2冊を。。。

まずは最近 よく週刊誌に出てくる近藤誠氏の本

内容については賛否両論、色々な意見があると思います。

私が読んだのはもう十数年前、たぶんこの本が出版された頃だと思うので

かなり衝撃的でした。

それまでの癌治療を否定するだけではなく、癌検診も意味がない。。。

意味がないどころか、検診で体を悪くするぞ…みたいな事が書かれてあったと思います

私的には この本の一部は納得できるような。。。でも一部は納得出来なくて

参考にするというよりは、「こんな意見もあるんだな。」と思った感じです。

 

そして もう1冊は 癌と闘い抜いた人の本です。

31歳で余命2年と告知され、本も この後「32歳」「33歳」と続きます。

2年と数ヶ月で この世を去られましたが

最後の最後まで 癌と闘い続けた人…という印象が強いです。

この本を読んだ時には 自分も癌になるなんて思ってもみなかったので

(もし私なら…って考えてましたが、想像するのと本当になるのはやっぱり違う

私ならここまで闘うことは出来ないな~…なんて思ってましたが

今思うのは奥山さんにとっては「闘う」ことが「生きる」ことだったのかなぁ…と思います。

私は家庭があるので、家族の傍にいる事が「生きている」と感じられることなのだけど

奥山さんは独身だったし、確か書くことを仕事としていたと思うので

闘うことを記録していくのが生きている証だったのだろうと思うし

「闘わない」=「諦めること」だったんだろうなぁ。。。なんて思います。

 

私ならどうするか…なんて、やっぱりその人と同じ状況にならないと分からない事なので

なんとも言えませんが 私は私の今の状況の中で考えて 自分が納得いくようにするだけですね

さて、これからどうなるのか さっぱり分かりませんが、とにかく一日一日生きていくだけです。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

KAGEROU

2011-02-09 12:25:00 | これまでに読んだ本

はい。 水曜日ですね^^;

朝から何も食べられず、ずっと寝ていました。

昼前に目が覚めて、少しだけ食べて 復活の兆しありです

このまま順調に回復しますように

 

先日、友人が この本を貸してくれました^^

そうです~♪

あの「本」です(笑)

話題になったので読んでみたいと思っていたから喜んでお借りしました

 

友人曰く

「最後の展開について、私と主人の意見が違うので 是非読んでcotokoの感想を聞かせて欲しい。」

。。。とのこと。

 

か~な~り~、読みやすい本で(私的に) ジェムザールのお供に その日のうちに読んでしまいました^^

まだ読んでいない方もいらっしゃると思うので、内容については触れませんが

命について書かれてあったりするので とても興味深く読めたし

(でも命をテーマに…って感じでもないと思いましたが…)

物語としても面白く書かれてあると思います^^

突っ込みたいところももちろんあります(笑)

問題の最後ですが、あえてそうしたのでしょうが 私はちょっと納得いかんなぁ

私は主人公より、別の人に入れ込んでいたので

「ちょっとちょっと~~~! それはないんじゃないのぉ~」と思いました

 

ん~~~。 でも水嶋ヒロが この本で何を言いたかったのか。

俳優業を辞めてまで(辞めたの?)この本を書いた根本が分からない~(汗)

命の大切さ、尊さを訴えるには ちょっとぐっと来るものが少ないかなぁ

どうもテンポ良く読み易すぎる感があって、心に響いてこない。

でも読み物としては面白いと思います^^

そういう意味では小学生~高校生とか、学生にも読み易くていいかも。

…もしかして あえてそこを意識して分かり易く書いたのならすごいと思います

それと、さすが役者さんだっただけあるな~って思ったのは

読んでいると画が見えてくるってゆーか、映画や舞台になった時の画が想像出来る。

(想像出来すぎて深みが足りないって思うのかも…)

本から映画化。。。っていう時に 「あの本をどうやって映画化するの~!」って本も多い中で

KAGEROUはまるで台本を読んでいるような感じ。

(ほんとの台本がどんなものか知らないけど(≧m≦))

 

。。。なんだか色々書いちゃったけど、それにしてもマルチな人だな~って感心します!

頭良くて、スポーツ出来て、見栄えも良くて。。。

これからもっともっと違う面を見せてくれそうで楽しみですね^^

 

…ってか、私はGACKTのライヴが見たいんだってばぁ~~~

 

  ※ 今回は全く勝手な私の意見ですので 気分を害した水嶋ヒロファンの方がいらっしゃったらごめんなさい(ぺこり)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

マクロビオティック♪

2011-01-05 11:43:22 | これまでに読んだ本

昨日は一度松山の自分の部屋に帰る娘を送って行きました^^

娘の部屋の近くにジャスコがあるので そこでちょっとお買い物(*^o^*)

新居浜のジャスコ(たま~に行くところ)よりは小さいので そんなに疲れないだろうと思ったのですが

久しぶりにウロウロすると その時は楽しいので平気だったのですが

帰ってから知らない間に寝てしまってました(≧▽≦)

そのジャスコの中の本屋さんを覗いた時に思い立って「マクロビオティック」の料理本を探してみました。

見始めると 欲しい本がいっぱいあったのですが とにかく1冊…と思い

この本を買ってみました~(*^-^*)

さて、毎日三度三度は作れないとは思いますが 1日に1品は作ってみたいと思います♪

最近、干し野菜にも興味があって あらゆる野菜を干してみようと思ったり^m^

去年はネットでレシピを検索ばかりしていて、

「もう本なんて要らないじゃん♪」なーんて思っていたけど

やっぱり本は本でいいものですね^^

ネットと本って全く別物なんだろう~な~。

普段のちょっとした事はネット検索で十分なんですけど

もともと本が好きだからかもしれないけど やっぱり本、好きだなぁ(笑)

そんなマクロビオティックのレシピ本を買っておきながら

久しぶりに娘と買い物に出たので 遅めのランチもして(笑)

けっこう長い間話し込んでいたら 長男からメールで

「今から帰る~。」と部活からの帰るコール!!!

娘を部屋まで送って、私は自宅へGO!!!

でもすっかり遅くなって 帰ると子供二人はお腹をすかせて待っていました(≧m≦)

かーさんはお腹一杯と言えるわけもなく(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!

慌てて遅い夕食を作って ちょっと一休み…とコタツに入ると

足があったまると同時に眠~~~くなって 爆睡してしまったのでありました~^m^

とっても楽しい1日でした♪

さて、今日も楽しい1日を過ごすぞ~~~v(*^▽^*)bぶいっ♪

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2010-12-29 14:34:03 | これまでに読んだ本

以前、フォークさんに紹介して頂いた本がクリスマスイヴに届いてから

少しずつですが読んでいます^^

やはり この本にも食事のことが書いてあって、私の自己流の食事療法にプラスして

これから更に気をつけていこうと気持ちを新たにしました(*'-^*)

気分転換の為に外にランチに行った時などは あまり気にせず食べたいので

せめて家では気をつけていきたいと思います。

漢方薬とかは、あまりお金もかけれないし^^;

今飲んでいる薬と漢方だけでもかなりの量なので これ以上増やす事は考えていませんが

自分に取り入れる事が出来ることは どんどん取り入れていこうと思います♪

この本の筆者である「関根 進さん」を真似て 同じ結果になる保証はありませんが

やはり生活改善という点では 病気でなくてもいい事だと思うので

自分の体の中に入るものは選んでいこうと思います^^

そして「気持ち」ですね♪

今まで読んだ本、それぞれに少しずつ違いはあるにしても 「食事と気持ち」については

ほぼ同じ事が書かれてあります。

それだけ大事な「基本」のことなのでしょう♪

関根さんは「治った。治った。」と1日数回唱えているのだとか。。。

私も「小さくなれ。小さくなれ。」と念じてはいましたが、「治った。」とは思いもしなかったので(笑)

この本を読んでからは「治った。治った。」と言い聞かせてます(≧▽≦)

以前はあまり前向き過ぎると 検査結果が悪かった時にショックを受けるので

どこか自分で気持ちをセーブしてきたところもあったのですが

セーブしてもしなくても来る時が来るのなら、せめてそれまで思いっきり前向きで行ってみようと思い直しました(≧m≦)

私も皆さんも皆さんのご家族も、みんなみんな「治った!治った!!」です♪v(*^▽^*)bぶいっ♪

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

イメージ^^

2010-10-05 09:51:56 | これまでに読んだ本
昨日は病院の日でした^^

血液検査も変わりなく、腫瘍マーカー値は相変わらず上下しながらですが
上がりっぱなしではないので安定していると見ていいようです^^

GACKT療法も効いているんだと思いますv(*^▽^*)b

今日も眠狂四郎のコップで薬、漢方を飲みましたし・笑

土曜日からずっと 私の体の中で眠狂四郎が癌細胞をメッタ切りし続けてくれているイメージがありますし( ^ー゜)b

やはり、イメージってすごいな~~~と改めて思います♪
気持ちがずっとアゲアゲですからぁ~(≧m≦)ぷっ!

…で、最近購入した本をまたご紹介させて頂きます^^

ずっと食事に関する本を読んだりしていたのですが
食事療法もだいぶ自分なりのやり方に落ち着いてきたので
今回は「気持ち」に関する本を読んでみようと思いました。





癌と言われた時から ずっと「気持ちが大事!」と思い続けていたことなので
今更…とは思ったのですが、最近ずっと舞台を観に行くワクワク感などで
改めて「気持ちで全然違うもんだなぁ~。」って実感していたので
一度 専門家の人のご意見を伺ってみようと買ってみました^m^

まだ少ししか読んでいませんが、とっても納得する事がいっぱい書かれています^^
そして、最近始めた朝のふあの散歩の時にする深呼吸。
呼吸のことも書いてあって、鼻から息を深く深く吸うことで健康な気を取り入れて
口から息を出し切ることで体の中の悪いものを外へ出していく…というような事も書いてありました♪

「やっぱり深呼吸はいいのね~♪」と今朝の散歩の時に朝日に向かって深呼吸してきました。
ちゃんと体の中がきれいになるイメージをしながら(*^_^*)

すぐには効果のないことばかりだとは思うけれど、色々な「いい事」を続けていると
数ヵ月後、数年後には 癌は縮小している…これもイメージです^^

抗癌剤で月に数万円が毎月飛んでいきますので、
癌を完治して 抗癌剤が必要なくなった時には
毎月GACKTのライヴにプレミアムチケットで行けますぜ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!

それを今朝主人に言うと 思いっきり呆れておりましたが(≧m≦)ぷっ!

それもイメージして狂も…いえいえ、今日も楽しくいってみよーーーーー\(*^▽^*)/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夕方までランチって^^;

2010-09-12 09:13:58 | これまでに読んだ本
昨日は友人とランチに行きました♪(また…って感じですね(≧▽≦))

昨日は末っ子のお友達のママさんたち^^
末っ子のママ友はとっても若いです(いいな~♪)
会って若さをもらってきました!(吸い取ったわけではありません(≧▽≦)ノ彡☆)

ランチに行ったのに、話しに花が咲いて 気がつくと夕方6時を回っていました(きゃーっ)
しかも同じ場所でずっと…(店の人、ごめんなさい^^;)

3人で行ったのですが、1人には病気のことを詳しく言ってなくて
元気な私を見て、もうすっかり治ったのだと思ったようで

「結局、どこが調子悪かったん?」って言うので
「実は癌なんよ~~~。」とちゃんと話してきました^^

「え”-----!!!!!」と驚いてはいましたが

「手術するん?」と言うので手術は出来ないことを話して、

「あとはね、気合で治すからっ!!!!!」と言いながら

そうだ。やっぱり気愛よね~と心の中で再確認♪
今以上にイメージトレーニングをしようと心に決めました!

そして以前読んだ本をまた読んで 自分の治療法をもう一度頭の中に叩き込みました!

「治る」イメージ。 信じる心。
やっぱり自分の体を信じてあげなくちゃ♪o(*^-^*)o





そして大好きな煮豆(金時豆)を作りました♪

あ。中に混じっているものは気にしないで下さい(≧m≦)
末っ子の好みに合わせてあしらってみただけですので~~~(笑)





そして、今日からやってみようと思うことがひとつ出来ました♪
今までは家族の為に色々なことをやりたかったのですが
これは自分自身のため。
以前からやりたかったけど、何かと理由をつけてしてこなかったこと。

たいした事ではありませんが、出来たらまたここにUPしたいと思います^^


あ!!!!!
それに11月にイキナ祭がぁぁぁぁぁ~~~(叫) 行きたいさっ!!!
(どうか最後の2行はスルーして下さい・笑)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2009-12-29 00:08:16 | これまでに読んだ本
昨日は病院の日だった。
血液検査の結果、やはり白血球が減っているとのことで

「ほんとはジェムザールも1回あけた方がいいのですが量を減らしてしておきましょうか…。また3日間注射には来て下さいね。」

との事で いつもより少し量を減らしての点滴。
あ~~~。また注射に通わなくっちゃ。
年の暮れ、きっちり病院なのね~~~^^;
まぁ、それでも注射はすぐ終わるからよしとしよう♪

点滴の間は暇なので病院に本を持参している。
「最近、あなた笑えてますか」を読んでしまって、今はGACKTの「GACKTIONARY」を読んでいる^m^
私はGACKTの見た目も歌も好きだけど考え方が一番好きで いつもその言葉に納得して励まされて強くなれる。
もちろん私とは全然違うタイプの人間なので「これは私には無理!」って思うこともいっぱい(笑)

GACKTは若い時からずっとテーマとして「生」と「死」というものに触れていると思う。
今回のこの本も「生き方」についてだったり「死」についても書かれてあって、今の私が読むからなのか
「これから死に向かってどうやって生きていくか」、とても考えさせられる一冊なのだ♪

別に今の私だからでもないのだろうな。
みんな死に向かって生きているのだし、明日どうなるのか分からないのは誰にとっても同じこと。
この本には「自分が死んで体が無くなっても精神は受け継がれていく。」ということが書いてあって
次の世代へのバトンをキッチリ渡すことの大切さを教えてくれている。
それを考えると私はやはり「子供に何を伝えていけているのか。」「残りの人生で何を伝えられるのか」。
そこをちゃんとしておかないと私があの子達の親でいる意味がないのかな…と思う。

あと何年(何ヶ月だけにはならないようにしなくちゃ^^;)生きていられるか分からないけど
子供たちに渡すバトン、中身の詰まったバトンにしなくちゃね!

基本は私の死で「人間結局死んじゃうんじゃん!」なんて考えではなくて
「かあさんは人生楽しんでたよね~。ちょっと早いけどいい人生だったんじゃない?」って感じてもらいたい。
そんな人生目指して生きて生きます!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加