視力を回復するには

視力を回復するにはどうしたらいいのか・・・

視力回復 絵本

2017-06-18 17:15:02 | 日記
タロファ!(サモア語でこんにちはの意味です)。

今日は遅刻ギリギリでした。視力回復といえば、あなたはどんなことを思い浮かべるでしょう?視力回復には、エクササイズや針治療、レーシックや視力回復コンタクトレンズ等の技法が一般的です。

言うまでもなく、あなたの目がどういう状態かによって、視力回復の仕方もちがいます。

これほど日本人に近視が多いのも、目の健康についての正しい知識がないからかも知れません。

近くばかりをじっと見る生活をしていると、水晶体も緊張をしたままになるので、弾力がなくなり、ピントを合わせにくくなるのです。また、暗いところで本を読むのは目に良くないというのも、よく言われますが、実際には明るすぎるところの方が目にかかる負担は大きいのです。

毎月のコンタクトレンズ代を考えると、レーシックなどの手術を受けた方が早いという人もいるようですね。肝腎なことですが、視力が落ちた動因をそのままにしていては、折角視力回復をしてもまた元に戻ってしまうので、食事やポーズにも気をつけましょう。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 視力回復 手術 種類 | トップ | 視力回復 眼科 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。