口からホラ吹いて空を飛ぶ。

 twitter:shirukozenzai 

初めての共同作業。いくぞ!國生さん!今週のこわしや我聞!!

2005-11-02 | 藤木俊関係
今週業(なんかハマる誤変換だな)を読んで勢いで描いた國生さん



少女は涙し、訴え、諦めかけていた。
頼れる力ある者は打ち倒された。
圧倒的に不利な状況。
再会は永遠に適わぬと思っていた父親が眼前に居るというのに。
腕を伸ばせばすぐに触れられる距離にいるのに。

その声が届く事は無い。

少女は諦めようとしていた。

だがしかし。
どこまでも諦めない男がそこに居た。
諦めを拒絶する男がそこに居た。
ようやく立っている状態で。
その拳にも力は残っていない。
それでも、それでもなおその拳を止めようとはしない。
その男、少年には信念があった。

「誰も悲しませない」

ただ愚直にその信念を支えに少年は立ち上がる。
そんな少年と少女の会話の中、一筋の光明が見える。

   ゆびきり

約束。守るべき事。父の教え。過去の記憶。
「それ」は深層心理に訴えかけ、恐るべき呪縛に綻びを生じさせる。
それでも呪縛はなお父を縛り上げる。
少年は覚悟した。
ハンマーを手に取る。
たとえ傷つける事になろうとも。
少女の父の呪縛を解き、少女を悲しみから救う事を。
少女もそれに応える。

   突貫

呪縛は解かれた。父と娘の本当の再会。
少女の顔に笑顔が戻った。







だがしかし!!我聞倒れる!周囲には戦車やら武装親衛隊(それは別の漫画だ)に取り囲まれまだピンチは続く!以下次号!しかも増ページ!

な、なんだってーーーー!?(AA略)

ワクテカして待っててもいいのですか!?大丈夫!?
いや、期待しちゃうよ!
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘルシング ヤンキンアワー... | トップ | 意味分かる人、どれだけいる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
二人のこの手が真っ赤に燃える!今週のこわしや我聞 (ハチラボ)
手持ちの武器どころか、仙術にさえ耐える構造。 仙術の無効化に続いて、気の吸引まで始めたマガツになすすべもなく崩れ落ちる工具楽屋の面々─── もうどうにもならない…そんな絶望感の漂う中。 つまり。 一番おいしい場面で我也復活! 何事もな