口からホラ吹いて空を飛ぶ。

 twitter:shirukozenzai 

さあ!物語はラスト1ハロンに突入しました!今週のこわしや我聞!!

2005-11-17 | 藤木俊関係
えっと、「藤木屋」の告知で少々ヘコみましたが、ネガティブに行くよりは最後まで楽しくいきたいものです。なのでレビューは軽いノリで行きたいと思います。
では今週の我聞~。

今回は冒頭から我也親父がやってくれました。

ズン

床踏み抜きです!デタラメです!ほとんど範馬勇次郎です!まあ勇次郎は仙術なんか使いませんが(笑)しかも拳だし。そもそもあれは人間かどうかすら疑わしい(笑)
いや我也さん、俺あんたをちょっと見直した。「最強」言われてたけどど~にもへタレっぽくてなんだかな~と思ってたんだ。本当に「デタラメ」だったんだ。

ごめんねガナりん。

そして息子も。
と、跳んだーーー!!その跳躍力はなんだ!?身体能力もデタラメなのか~~~。ズギャ!!
本人どの位意識してるのか判らないけど、学校だとやっぱりそれなりにセーブしてんだろな。これだけの身体能力なら(本当なら)金メダルなんて楽勝だよね~~~。

さてさて今回はこわしや大暴れですので、敵役の皆さんのやられっぷりをレビューしてみましょう。
まず凪原ことワカメ。
初登場時から小物っぷりを前面に押し出してましたが、最後まで小物でした。
「俺は成り上がる」
この一言がすべてを物語ってる。いや~~、ちっちぇえ。
國生さんを人質にとるも復活の辻原さん(以前のエントリに書いたけどやっぱり復活ですよ!)に不意をつかれ、我聞に隙をつかれKO。
見せ場ねえ~~~~(笑)

さらに何も無いのが七見ことタラコ。登場時点で既にKO。やられた描写すら無え~~~。ある意味カワイソス。存在意義すら疑わしい(笑)

個人的にツボだったのが第4研所長、ルドルフ・本条氏。
3コマです!飛んで来た石を頭に喰らってKO!
こういった細かい笑いをこの漫画は忘れません。

さて最後に真芝会長(名前など書いてやらん)ですが、我聞と國生さんがやってくれました。この辺のネタは「ハチラボ(第8研)」さんで詳しく書かれていますので端折ります(笑)
でも優さん、「合体!?」てそこツッコむ処違う(笑)
ところで我聞、國生さん、暴走スレスレで大技カマすのはいいけど、殺すなよ?

さて来週ついに最終回。しかも発売日は火曜。もう、すぐなんですよね。
多分エピローグだと思うけど……。
感想書いた後、数回に分けてまとめ記事は書きたいと思います。
最終回まであと5日!!
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しばらくお待ち下さい。 | トップ | デュランダルでなで斬り。マ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ルドルフにもっと出番を! (mina)
2005-11-18 02:31:32
こんばんは、しるこさん。

最後まで楽しく!ポジティブいいですねv



がなりんて!

新たな我也の愛称が生まれましたね。もう化け物だなんて呼ばせない☆って感じです。

やられっぷりの見事な真芝各所長の解説に笑わせていただきました。

私もルドルフはプリティーな下睫毛も含めてツボです!



我聞が殺人でお縄にならないようただただ願うばかりですねv

それではまた~
がなりん、て誰か描かないかな? (汁粉善哉(しるこ))
2005-11-18 06:56:44
minaさんコメントありがとうございます~。



がなりんて頭に浮かんだ時「あ、なんか語呂がいい~」と思ってそのまま書いてしまいました。

2頭身のデフォルメキャラ、トレードマークはテンガロンハット、勿論萌えキャラ化。

そんな工具楽我也。



さてさて週末は8巻、週明けには最終回ですが楽しく行きたいですね!それではまた!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
主役は遅れてやって来る・今週の「こわしや蛍司」 (ハチラボ)
「正規軍に追いつめられてたときに、親父が戦場に現れて、敵味方問わず全部の武器と兵器を破壊してったらしい。戦車もマシンガンも正面から素手で…」(3巻P41) 正面から素手で!