わにの日々-中西部編

在米30年大阪産の普通のおばさんが、アメリカ中西部の街に暮らす日記

映画・真田十勇士(ネタバレ無し)

2017-03-19 | 映画・ドラマ
 いやー、面白かったです!もとは舞台劇だそうで、なるほどな展開でしたが、大阪夏の陣の合戦、殺陣に迫力あって良かった。淀殿のシーンでは、じーん…と来ちゃったし。でも、ネットで見ると、すっごく評判悪いのね、この映画(@_@)

 最初に延々、いまいちパッとしないアニメが流れた時は、見るの止めようかと思ったのですが、丁度いいタイミングで「これはアニメ映画ではありません。実写がこの後すぐに始まります」ってテロップが出て、同じことを思う人が多いんだろうなと… この冒頭のアニメと、エンディングの紙芝居に関しては、一体誰得?なのですが、本編は面白かったと思う。



 マントで空飛ぶ霧隠才蔵や、3階分ぐらいピョーンと跳んじゃう猿飛佐助、都合良く現れる豊臣秀頼そっくりな男と、紙芝居のお伽噺みたいなものだから、荒唐無稽なお話を真面目に取るほうが間違っておるw 大袈裟なクサいお芝居も、むしろ合ってると思いました。

 ただ、「嘘を真に、真を嘘に」とか、「嘘も吐き通せば真に成る」とか、某国の大統領とその取り巻きのことを言ってるようで、うへ~、だったけどねぇ…(-人-)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アレクサンドリア図書館を燃やす | トップ | ブルマー30年の謎を解く本 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは☆ (JUNxxx)
2017-03-22 18:25:24
この映画、ぱっと見でピンとこなくてスルーしてたんですよ。
そうですか、いい感じでしたか^^今度観てみます!

あの大きなトトロ、梅田にいました(笑)
どんぐり共和国というジブリのお店があるんですが、そこで鎮座してました☆
JUNxxxさま (わに)
2017-03-23 00:43:23
私は、こういったアホ映画好きなので。真田丸で物足りなかった合戦シーンを堪能しました。

大阪にトトロがいたとわ~っ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL