東かがわ市立白鳥中学校ブログ

東かがわ市立白鳥中学校の様子を紹介します。

地域の方に愛される学校になるために

2017年07月11日 | 全体
一人一人が大切にされ、元気で明るい雰囲気の学校に見られる特徴に「トイレの美しい学校」ということを以前に書きました。
当然、そのような学校は、元気で明るい声で挨拶が出来ます。
白鳥中でも、もっともっと良い学校になるために、生徒会中心に「あいさつ運動」を行っています。
生徒会役員は、朝早く登校して、正門と南門に立って、登校してくる友だちに大きな声で挨拶を行います。
  
正門前を通って行く地域の方々にも挨拶します。
毎週、定期的にしている事もあって、中には、車の窓をわざわざ開けて、大きな声で「おはよう」と言ってくれる方もいます。
その時の生徒の表情はとてもうれしそうで、キラキラ輝いています。
地域の方々に自分たちの頑張りを認めてもらっているうれしさを感じているようでした。
ただ、地域の方から「自転車のマナーが悪いぞ」「ノーヘルで走っていましたよ」というお叱りを受けます。
朝礼等で、そのことを話します。「あいさつ運動」をしている生徒会役員や交通安全の呼びかけを行っている交通委員会の人たちの表情は暗くなります。
「どうして、きちんとしてくれないのだろう…」というつぶやきを耳にすることもあります。
でも、地域の方々は、その努力は認めてくれているはずです。
地域の方々に愛される学校になるために頑張りましょう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« いざ、出陣! | トップ | 白中生徒会!頑張っています。 »