東かがわ市立白鳥中学校ブログ

東かがわ市立白鳥中学校の様子を紹介します。

「合格への架け橋」体育大会スペシャルNo.8

2017年06月17日 | 全体
3年団競技の「合格への架け橋」は、クラスのみんなが並んで橋を作り、クラスの代表が上を進んでいくという内容です。
橋役を担当する人は、できるだけ背中の上を進む人のためを思って段差を少なくしなくてはなりません。また、上を進む人は、下の橋役の人にできるだけ痛みが無いようにかつ、速く進まなくてはいけません。
お互いの気遣いで勝負が決まるといっても良いぐらいです。
    
さすが3年生、中学3年間+小学校6年間=計9年間、ともに学校生活を送っただけあります。タイミングもバッチリの上に、痛さや苦しさを抑えて、お互いを気遣うようなかけ声が聞こえて来ました。
順位は着きましたが、どのクラスも「やさしさ溢れる言葉」が聞こえたので、私の心の中では、全クラスに1位となっています。
3年生のみなさん、小中会わせて9年間での最後の体育大会いかがでしたか。
先生方は、マナーも良く、生き生きとしたみなさんの姿を見ることができた、とても素晴らし体育大会だったと感じています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« まだ、続きますよ!体育大会... | トップ | すごい生命力 »
最近の画像もっと見る