里山・燦のものがたり

瀬戸内海の里山で生息する里山犬・燦(ダルメシアン)の活動
ものがたりです

長ネギの定植

2017年07月14日 | 
連日猛暑日が続いて居ます。
多分当地方ではとっくに梅雨明けしているのでしょう。
まだ身体がこの暑さに慣れていないのか朝起きても暫くはボーっとしています。

さて7月最後の畑作業として残ているのが長ネギの定植です。
草だらけで畑の何処に仮植えしてあったのやらと探さないと分からないくらいです。
緑の中の緑ですからね。


先ずは束になって居るネギを株ごとスコップで引き揚げます。
そこから比較的太いネギを選択してそれを定植用にと分別します。


長ネギ用に準備していた畝の真ん中を20cm位の深さに掘りました。


その溝に沿って約5cm間隔で下仁田ネギを置いていきます。


同じ様にして赤ネギを残り半分の畝に続けて並べ、
根元に少し土を被せてその上に枯草を置きマルチしました。


これで寒い寒い冬のお鍋の準備が出来ました。

あッつぅーーーーーーー
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草・草・草 | トップ | 海の日 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
下仁田ネギ (ようちゃんばあば)
2017-07-14 12:44:15
へえ こうして 深く栽培するんですね。
なんか やってみたくなりました。
昔 子供のころは ネギのことを「根深」と呼んでいましたから
土寄せして 白と緑が半々くらいだったのかなあ~とおもうけど
鮮明には思い出せないのです。
薬味用に細ネギを栽培するようになって なんかおしゃれ~と思ったけど
それは 鍋物には向きませんね。
下仁田ネギ 甘いのでしょうねえ。
こう作るのですか? (ぶちょうほう)
2017-07-14 17:03:03
燦様 こんにちは
北関東育ちの小生はネギと言えば深谷ネギでしたが、近年下仁田ネギが有名になりましたね。
その他に薬味用のネギのことを知ったのは三河に住んでからのことでした。
で、どのネギが一番かということは、おそらく用途によってそれぞれ違うのでしょうね。
小生の場合は子供のことから今に至るまで、ネギの美味さが未だに理解できていない田舎者なのが残念です。

ネギの作り方をこちらで拝見させていただいていますが、畝に定植した時点で、頭を切るんですか?
それとも見間違いでしょうか?

それにしても良い畑土づくりがされていますね。
これなら深掘りも、し易そうです。

お疲れさまでした。これでビールが一層美味しいでしょうね。
ようちゃんばあば さんへ (燦)
2017-07-14 21:22:47
そうですね、根深ですからね。
溝はもっと深くしたいのですが、この畑は山土ですから30cmも掘れば小石のざらざら土が出て来ます。
関西方面では昔はあまり長ネギを口にしなかった気がします。

関東で生活してから鍋には長ネギだと認識した様に思います。
直接ネギの真っ白な所を真っ黒に焼いて皮を剥いて食べるともの凄く甘いです。
ぶちょうほう さんへ (燦)
2017-07-14 21:31:54
当地はうどん県ですからね。
ネギは欠かせません。
昔はお好み焼きでも薄い生地にネギだけを入れて醤油を付けて焼いたネギ焼きを結構食べていました。
畑でもコンパニオンとしてネギと一緒に野菜の苗を植えたりもします。
病害虫避けとしても使います。

ネギは基本的には定植する前に緑の半分ぐらいをちょん切ってから植えます。

ふかふかした土が美味しいネギを作ります。
鍋に焼きネギにビールには合うでしょうね。
お疲れ様です (onon)
2017-07-15 16:18:26
暑い日が続きますね
ネギもこれで安心ですね
畑は草取りしたらもうしばらくはいいわっなってます( ´∀`)
onon さんへ (燦)
2017-07-15 21:12:18
汗ダラダラになりますからね。
何か修行をしている気になります。
取り敢えずネギ作業はこれで終わりですかね。
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-07-16 14:31:17
こんにちは。暑い日が続きますね。東京は雨が降りませんがまだ梅雨明けしません。長ネギの定植はお疲れ様でした。冬の鍋が楽しみですね。
冬が待ち遠しい?ですね。 (ととろ)
2017-07-16 21:14:42
燦さま、ネギもいろんな種類や呼び方が
あるようですね。
 こちらでは白いところを食べるねぎは、根深か(ねぶか)
 葉も白いところも食べられる、お肉など煮ると美味しい
 のは、博多ネギ。
 普通におうどんなどに入れる細ネギ。
 河豚刺身などには細い細い、博多コート葱・・・
位ですか、私が知っているのは。
あ、下仁田ネギ、横浜にいる娘の所で食べて
凄く美味しいと思いました。博多のデパートにはあります。アカ葱というのもあるのですね。
 土はやわらかく・・・ネギはないと困るので、プランタンで植えてみようかなと思っています。
 スーパーで買うと根が短くて、道の駅や田舎の直売所で買うと、根が長く着いていて、ガラスの花瓶の
水で長持ちして、眺めるのもきれいです。
ひげ根は長い儘にしておいて欲しいなといつも思います。
多摩NTの住人 さんへ (燦)
2017-07-17 21:26:43
雨の降っている所と全然少ない所とがハッキリと分かれていますね。
こちらもとんと降っていません。
水やりが大変です。
この水やりが冬の美味しい鍋に繋がるんですね。
ととろ さんへ (燦)
2017-07-17 21:32:25
ネギは地域特産のネギも多いですね。
用途により色々と使われていますが、食材としては万人に好まれるアイテムですね。
プランターで根深は難しいでしょうが、ひげ根が有れば水耕栽培でもつまり水が入ったコップでも育てる事が出来る訳ですね。
ネギのひげも料理出来るそうです。
捨てる所が無い優れものですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。