里山・燦のものがたり

瀬戸内海の里山で生息する里山犬・燦(ダルメシアン)の活動
ものがたりです

瓦ストーブ2

2017年02月09日 | 
寒い時期、家の中でじっとして居ては益々寒くなるばかりです。
こんな時には単純作業で身体を動かしていると身体も暖まり時間が経過するのも忘れます。
あッと言う間にお昼ご飯となってしまいます。

と言う訳で、
約5年前に作成した瓦ストーブを撤去してその後に新しく瓦ストーブを作ることにしました。

クサハラには大工の平っちから貰った沢山な瓦が放置されています。
その内の平瓦だけを一輪車で4回位運んで下ろしてきました。
約130枚位でしょうか。
坂道を下ろしてくるだけでも結構汗をかきました。

旧瓦を撤去した後の四方に三十段程の高さに平瓦をそれぞれ積んでいきました。
火入れ口は別として、平瓦の間の三か所をそれぞれ丸瓦等で詰めて倒壊防止を行いました。
耐震補強には程遠いですが、耐震防災工学を駆使して揺れる構造を取り入れてあります。
って、要はぐらつきが有ると言う事ですがそこは里山流、その時はその時と言う事にしましょう。

賽の河原で石を積む練習と思って数枚ずつ瓦を積んでいくと、
なぁ~んにも考えないでただ積む事だけに熱中しているので、
あッという間にお昼になりました。

前置きはこの位でそろそろお姿を見て頂きましょう。
先ずは後ろから、


真横からは、


斜め左前から、


そして正面から見ますと、




勿体ぶりましたが、瓦ストーブと言ってもロケットストーブを瓦で三方を囲っただけです。

また、大工の平っちの作業場周辺から捨てられていた戸板を頂いて来てストーブの上の天板としました。
廃材を物色していると丁度欲しい時に手頃な獲物が捨てられているから廃材漁りは止められないですね。
ストーブを使用しない時にはテーブルとしても役立ちます。

切り離した残りの戸板の部材は、後日テーブル用に使おうと思って居ます。
冬の日曜大工はまだまだ続きます。
『香川県』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒起し | トップ | 割竹 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ひまわり)
2017-02-10 09:09:26
おぉー 素敵
春になれば野外パーティーが出来そうですね
バーベキューがよろしいかと 招待待ってまーす

寒くても動けば暖かくなります
いい運動でしたね
と言う私はストーブの守状態の日々ですが・・・
ひまわり さんへ (燦)
2017-02-10 16:05:04
置くだけの瓦ストーブですが、火力は抜群です。
これから風もなく暖かくなって来ればストーブの出番も多くなりそうです。
筍パーティーでも致しましょうか。
お出でやす。
でえく仕事? (ぶちょうほう)
2017-02-11 11:41:47
燦様 こんにちは
これはでえく仕事ですか?左官仕事でしょうか。
昔ならかまど屋さんという職業はありましたかね。

廃材を使って良いものを作りましたね。
身近にそういう材料があるというのは有り難いと思いました。
ロケットストーブを作ってからもうそんなに月日が経ちますかね。
焼き芋を燦君が喜んで食べたのでしたっけ?

でえく仕事の今後の発展に興味があります。
ぶちょうほう さんへ (燦)
2017-02-11 16:30:10
最近のでーくさんは何でもします。
便座の取り替えもして貰いました。
産廃置き場になったら困りますが、廃材が近くにあれば漁る楽しみが有ります。
焼き芋を食べる燦が居ないのがちょっと残念ですが、お庭にロケットストーブが復活しました。
 こんばんは~(^^)/♪ ( 案山子)
2017-02-11 22:21:04
 明日 いらっしゃいませんか(笑)

 
 筍パーティー♪ 

 待ち遠しいですね(^.^)

 グッド ジョブ‥やね~( 屋根 ) ☆ ☆ ☆


 
野趣味溢れる瓦ストーブ。 (ととろ)
2017-02-12 06:19:19
燦さま、お早うございます。
わあ、こんなのが自分で出来るんだ!と面白くなって以前のダルくんが焼き芋食べた瓦ストーブと、焚火小屋の忘備録まで訪ねて行きました。

立派なのを作られましたね。ここで野外パーティ、
私もお相伴にあずかりたくなりました。
我が家のような団地内の庭だと、消防署が飛んでくることでしょう。焚火禁止なので、伐採した庭木などもゴミに出さないといけません。(私、せせこましい暮らし方しているんだなあ…と思いました)
案山子 さんへ (燦)
2017-02-12 16:27:04
徳島はテリトリーの範囲内なのよく行っていますが、本日は燦ママのフォークダンスの発表会でしたので残念でした。

いいやね~でしょ。
戸板をグラインダーで切り離しただけです。
いい廃材でした。
ととろ さんへ (燦)
2017-02-12 16:34:12
ただ積むだけの積み木じゃなくって積み瓦でした。ロケットストーブもネットのお陰です。
お陰様で燦ちゃんも美味しい焼き芋に有りつけたと言うものです。
流石に団地内で焚火は無理ですが、その点里山は立地条件がいいですね。
皆が一斉に焚火をされては困りますが、枯葉や小枝を集めて昔懐かしい焚火で焼き芋等はやってみたいですよね。
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-02-13 07:43:43
これは立派なストーブができましたね。私が子供の頃は庭でいろいろ燃やせましたが、今はそんなことをしたらあちこちから苦情が飛んできます。
Unknown (はーちゃん)
2017-02-13 14:59:52
四方八方からの瓦ストーブのご披露、ありがとうございます。
きっと、ストーブも喜んでいることでしょう。
ストーブだけでなく、色々な使い道があって、良さそうですね。

そちらでも、やはり、外仕事は寒いんだ!

ストーブで焼き芋。
あちちと火傷する燦クンが恋しいですね。
多摩NTの住人 さんへ (燦)
2017-02-13 16:47:02
昔は路地の脇でも落ち葉を集めて焚火をしてましたね。
焚火は危ない、川は危ない、海岸は危ない、山は一人で行くな、変な世の中になったものですね。人が一番危ない世の中になりましたね。
これも世の常ですか。
はーちゃん さんへ (燦)
2017-02-13 16:51:44
今日聞いたら喜んでいました。
オイラが主役だと言ってね。
庭にちょっとテーブルが有ったり、椅子があると何かと便利です。
休む時間が多い里山ですからね。
風が有ると太陽が出ていても結構寒くって外での作業も嫌になりますね。

あちちの焼き芋を口の所のヒゲに付けていたっけな。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。