★さちゅりこん――渡邊史郎と縦塗横抹

赤面逆上的混乱苦痛とともに、誤謬の訂正的発狂状態が起る(坂口安吾)

暑いですね2

2017-07-14 22:57:19 | 大学


その時窓の前の長屋の方で、豊々と云う声がした。その声が調子と云い、音色といい、優しい故郷の母に少しも違わない。豊三郎はたちまち窓の障子をがらりと開けた。すると昨日見た蒼ぶくれの婆さんが、落ちかかる秋の日を額に受けて、十二三になる鼻垂小僧を手招きしていた。がらりと云う音がすると同時に、婆さんは例のむくんだ眼を翻えして下から豊三郎を見上げた。

――漱石「声」


今日は、漱石の「声」(「永日小品」)の演習。漱石が面白くなってきました……
ジャンル:
超常現象
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑いですね | トップ | 足ながおじさん »
最近の画像もっと見る

大学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL