★さちゅりこん――渡邊史郎と縦塗横抹

赤面逆上的混乱苦痛とともに、誤謬の訂正的発狂状態が起る(坂口安吾)

城下の桜

2017-04-25 18:16:29 | 旅行や帰省


木曽でも桜。わたくしの通った高校は応永年間にできたお城の二の丸跡にあって、実家とはいえば、本丸をのぞむ直下の城下町にある――、あまりに山の中だからというて馬鹿にしてはならぬ、平野が威張りだしたのはつい最近のことに過ぎないのだ、と言いたいところだが、順調に過疎化が進んでおる。が、桜は、四月末に咲く。城下の桜である。
『長野県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっきんちょっきんちょっ... | トップ | ナウシカの歌声 »
最近の画像もっと見る

旅行や帰省」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL