★さちゅりこん――渡邊史郎と縦塗横抹

赤面逆上的混乱苦痛とともに、誤謬の訂正的発狂状態が起る(坂口安吾)

文体の深淵

2017-02-13 23:25:51 | 文学


「現行の法律は、句点が生み出す深淵を嫌っている」

山本貴光氏の本。面白く読んだ。でも、文体の話をしながら、小林秀雄の引用が間違ってた……。これは象徴的な事態であって、この本の秘密は、山本氏の文体にある。
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポスト真実以前的 | トップ | 風邪ひいた »
最近の画像もっと見る

文学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL