にゃんこのヨガ的生き方

毎日をゆったり、元気に機嫌よく暮らす

お灸の効果

2016-10-18 20:37:03 | 
五十肩に悩むいとこにお灸を勧めました。

お灸を始めて1年ちょっと。「お灸をすることの効果は?」と聞かれたら、私の場合は次の2点です。

・風邪をひかなくなった
・お腹を壊さなくなった

以前は熱も出なければ喉の痛みもありませんでしたが、一度風邪をひくと毎回だるさが1~2週間続きました。今でもどうかするとちょっとだるくなることはありますが、それもこの1年間で1〜2回程度数える程度。(やけにくしゃみが出るなぁ)とか、(やけに鼻水が出るなぁ)と思った時、すぐに葛根湯を飲みます。大概はこれで何事もなく終わってしまいます。
また私は子どもの頃からお腹が弱く、脂っこいものを食べたり食べつけないものを食べたりするとすぐにお腹を壊す性質だったのですが、最近は殆どお腹を壊しません。
運動等他の要因もあるのでお灸のおかげばかりとは言えませんが、それでもやはり効果があるに違いない。そう思い、毎朝のお灸を続けています。

まあ、お灸をしているツボもツボですからねぇ。

合谷(風邪の予防その他)
太白(お腹の調子を整える)
掌丹田(気が入ってくる)
湧泉(気が入ってくる)

お腹とか脚とかのツボは火傷になるのでやめました...

朝起きるとお灸。この5分間は気持ちも落ち着くので、リラックス効果も期待できます。

=> この後、鼻風邪をひいて2日程うすらだるくなりました...
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コアクロスに出席してきました | トップ | 我愛台湾、『湾生回家』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。