M’s Cafe☆ 

message from FS Little Wing

Bob Dylan

2016-10-14 | 日記
Bob Dylanがノーベル文学賞を受賞した。そんなこともあって今日は一日中Bob Dylanを聴いていた。

まあこのニュースは瞬く間に世界を駆け抜けたわけだけど、個人的にはなんだかピンと来ない。いや、おそらく10代の多感な時期に聴いていれば喜びもひとしおなんだろうけど、その頃の私はRolling StonesやEaglesのほうが好きだったし(つまり世代ではなかったんだろうね)、有名なBlowin' in the windとかKnockin' on heaven's door、あるいはLike a rolling stoneなどもカバーバージョンでしか知らなかった。

まあ後に初期のBob Dylanのアルバムはほとんど揃えたんだけど、だからと言ってそれを好んで聴くことはしなかった。たぶん声が嫌いなんだと思う(笑)ただ詩はメッセージ性があってちょっとだけカッコ良かった。

21世紀になった今も世界は戦争やテロに脅かされている。そんな殺伐とした時代の中、Bob Dylanの詩に脚光が当たったのはきっと何気ない文章の中にも、とても大事な「メッセージ性」があるからではないだろうか。伝えたい事を直接言ってしまえば、それは文学ではなくてただの文。今日Bob DylanのBlowin' in the windの詩を改めて読み返してみたのだけれど、戦争の悲惨さや命の尊さを「答えは風の中にある」と締めくくった彼の吟遊詩人的な表現に今更ながら衝撃を受けた。同時に「新たな詩的表現を創造した」というその授賞理由が少し理解できたような気がした。



ちなみに私は村上春樹の文章はあまり好きではないです(笑)なぜ毎年この時期になるとハルキストと呼ばれる人達があれほど騒ぐのかがよくわからない・・・。


☆15日(土)は山の仕事があるのでお店は休みます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 断捨離 | トップ | 新居浜祭り 2016.10.17 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む