しろまるは筆不精

そろそろ三十路のひげもさおっさんのつぶやき。
それでもいいから生きていこうね。

ホーキ売りの季節

2016-10-12 21:29:52 | Days
三時間ほど眠ってまた目が醒めます.
なんだかまったくどうにもこうにも.
またするっと寝ればよいのでは,と
お思いでしょうが,そういうわけに
いかないのですよ.ため息つきつき
台所でひそひそもぐもぐ.こうして
内臓脂肪は蓄積されてゆくのでした.

同居のひとが起きかけ,朝ごはんを
用意しといてとかぼそい声で告げる.
大丈夫です,すぐに準備しますから.
なにせさっきまで台所にいたんだし.

そういうわけで一般的に朝.朝食を
ゆっくり食べて同居のひとは支度を
始めます.それでは,お気をつけて
行ってらしてください.あと片づけ.

自転車を修理に出かける.そろそろ
タイヤが限界なので交換してもらう.
パンクはしていないようなのですが
空気を入れるところの金具がだめに
なっていたようで,そこまで込みで
料金を払う.元気になった自転車で
今度は役所へ.煩雑な手続きを終え
目的を達成.最初は手持ちの書類が
不足しているからと突っぱねられて
しまいましたが,別ルートで頼むと
ごにょごにょと話が進んでいきます.

さて要件も済んだし,家に戻ります.
散髪に行きたかったのですが今日は
予約が満々で無理とのこと,じゃあ
また明日にでも.それではまっすぐ
帰宅して,ここでようやくうたたね.

同居のひとからの連絡で目を醒まし
うじゃうじゃと再度身支度を整える.
晩ごはん食べに一緒に出かけますよ.
つるつるもぐもぐおいしくいただく.
帰りに喫茶店でパフェとか食べるよ.
いいおっさんがパフェを頼むのにも
ハードルなんて気にしないよ.もう
いろいろ諦めてるからね.ぱくぱく.

再度帰宅.同居のひと宛に宅配便が
明日届くそうで,そのお留守番など
仰せつかる.品物の交換になるとの
ことなので,渡すものを忘れずにと
強く注意される.これを忘れた場合
料金的におもいっきりペナルティが
課されるそうなのです.くわばらー.

風呂支度をして,今日のニュースを
ぱらぱらと眺める.テレビの中には
狂騒が満ちあふれていますが,肌に
感じていないのは想像力の欠如です.
もっと外に出ないとな.おくすりを
ぐいっと飲み干しておやすみします.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遺品整理は引つ越しではない | トップ | 時代は変る »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。