しろまるは筆不精

そろそろ三十路のひげもさおっさんのつぶやき。
それでもいいから生きていこうね。

あるへいと・こんぺいと

2016-12-13 22:43:55 | Friends
早朝覚醒からのゴミ出し.重たくて
ぎゅうぎゅう言いながらも何往復か.
資源ごみの日はずっしり重労働です.
お天気も良くなくて,精神力がもう
ごりごり削られていきます.さてと
どうしたらいいものですかね.むう.

同居のひとは今日はゆっくりめの朝.
それまではくぴくぴ水を飲んだりで
できるだけ物を食べないようにする.
少しは自制できるようにならないと.

同居のひと起床.おはようさまです.
ちょびっとだけお手伝いして見送る.
が,すぐチャイムが鳴る.なんだろ.
インターフォンを見ると所在なげに
同居のひとが困っている.どうやら
鍵なんかを忘れて行ったらしい.で,
鍵を開けると取りに戻ってきました.
朝からお疲れさまなことであります.
なお,資源ごみは瞬く間に回収され
ゴミ置場には何も残ってなかったと
いうことです.追加で出そうかなと
思っていましたが,結果オーライで.

で,雨なので眠い.視界が狭まる中
うろんうろんと横になる.出かける
直前までおろろろと寝ていたのです.
予定の時刻を一時間過ぎたところで
ようやく出発です,雨だー嫌だーと
愚痴りながら移動.事前に遅れると
連絡しておいたにしても,やっぱり
遅刻は遅刻なので,もうしわけない.

遅れたぶんのおもてなしおもてなし.
友人の疲れをねぎらい,話を聞いて
うんにゃか頷いたり.気がついたら
結構な時刻になっていました.わあ.
友人とは駅でお別れ.ではまた今度.
途中で晩ごはんを食べ家に帰ります.

家に戻るとなんかいろいろしないと
いけないことが山積してございます.
ちょっとずつでいいから咀嚼します.
お風呂の支度をして,同居のひとが
帰ってくるのを待ちます.待機待機.

明日の予定を確認して,すぐにでも
出られるように準備をしておきます.
明日は雨がやんでるといいのになあ.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見果てぬ夢がある限り | トップ | ぼくの中の壊れていない部分 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。