宝島のチュー太郎

酒屋なのだが、迷バーテンダーでもある、
燗酒大好きオヤジの妄想的随想録

果鋭

2017年06月10日 | 本のこと
 少なくとも、辞書アプリ「大辞林」にはこの単語の登録はない。

泥臭いハードボイルド、殺人までは犯さないが、脅して金を巻き上げることは平気なピカレスクロマン。
面白さが第一義ならば、立派なエンターテインメント。

 ただ、何かの果実を得られるか?と問えば・・・
少なくとも、私にはそれは感じられなかった。


「何かを得る為に本を読んどるんちゃあうわい」という向きには御免やけど。



 あ、そうそう、「どんなワルでも、ウィットは必要やな」という気にはさせてくれる。

 誠やんが必ず持ち出す「かみさん恐い」噺。
作り話も突き詰めれば、一つの立派な芸になる。


 そいつは収穫だった。

 私も何かそうしたメルヘン的法螺話が軽く口を衝いて出るようないい加減なオジイを目指そう・・・




果鋭
クリエーター情報なし
幻冬舎
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月9日(金)のつぶやき | トップ | 6月10日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む