宝島のチュー太郎

酒屋なのだが、迷バーテンダーでもある、
燗酒大好きオヤジの妄想的随想録

発芽玄米

2017年06月16日 | 食のこと
 最近、もっぱら玄米ご飯だ。

最初は、洗ってすぐに土鍋で炊いていた。

次に水に浸漬してから炊くようになり、その次は圧力鍋を使い出した。


 そして、今トライしているのは、発芽させること。


まずは、12時間毎に水を替えながら一昼夜浸漬する。
これがその浸漬を終えたもの。






この段階ですでに発芽の兆候が。






 そこから今度は水を捨てて、酸素をふんだんに取り込める状態にして、また一昼夜。
これが大事らしい。

都合二昼夜後には、発芽している。








 さすれば、まるで赤飯のような甘みとお強(こわ)のようなモチモチの食感。
いいですねえ。

8年経った玄米ですぞ、これ。





 その上で栄養満点!

以下引用

 玄米は白米より栄養豊富で、玄米の米糠には美白・美容効果のある成分が含まれている。
発芽玄米はさらに発芽時の酵素の働きで、モヤシと同様に、玄米にもともと含まれていた栄養成分が増え、玄米の状態では十分に消化吸収しきれない成分や、新しく有効な成分が発生する。


以上引用




 で、そいつを手軽に吸収できるスバラものがこれ。

以下宣伝

糖尿病と高血圧症の人が飲んでもよいお酒があった
むすひ musubi 発芽玄米酒 720ml






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月15日(木)のつぶやき | トップ | 6月16日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む