白老の自然情報

☆北海道にある白老町の自然情報を写真でお届けします。&私の”知る楽しみ”にお付合い下さい。☆

萩の里自然公園 開花情報

2017-04-22 15:17:01 | 萩の里自然公園

ヒメイチゲ・ナニワズ・ミズバショウが見頃

 

フイリミヤマスミレが咲き始め

ミヤマエンレイソウ準備中

キタコブシが間も無く開花

 

エゾヤマザクラは少し先

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「萩の里自然公園」観察会

2017-04-17 08:34:00 | 萩の里自然公園

開催場所 白老町萩野 萩の里自然公園

開催日  2017年05月20日(土)

集合場所 センターハウス入口・駐車場

時  刻 9:30集合~12:00解散予定

参加費  保険代など 100円

交通機関

l  自家用車:センターハウス入口・駐車場(無料)。

l  JR:苫小牧駅7:49発 東室蘭行き 萩野駅8:22着。

l  東室蘭駅8:08発 苫小牧行き 萩野駅8:58着。

l  駅裏への跨線橋を渡り、徒歩15分(約700m)

問合せ 北海道自然観察協議会 内田尚志 0143-87-1139

主 催 北海道自然観察協議会

 

白老で発見されたというシラオイエンレイソウ、オオバナノエンレイソウなどのエンレイソウの仲間、サクラスミレやヒカゲスミレなどのスミレの仲間、シラネアオイやミヤマカラマツなどの春の草花が見頃をむかえている頃です。

 

萩の里自然公園お知らせブログ より転載

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

所さんたいへんですよ ドロノキの白骨死体!

2017-03-24 14:25:57 | エゾシカの観察

遠くで黒い物がうごめいている。

エゾシカでした。

こちらに気付いていますが、 近付いても逃げません。

 

口がとどくところは食べ尽くしています。

残さずきれいに!

 

去年の台風で折れた「ドロノキ」でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

困ったやつらだ!

2017-03-24 14:23:27 | エゾシカの観察

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛いけれど…

2017-03-24 14:19:17 | エゾシカの観察

最近頻繁に出会います。 若いメスの集団。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

萩の里自然公園 春の花スライドショー

2017-03-19 18:16:47 | 白老及び近郊のイベント

 

萩の里自然公園お知らせブログ ↓ から転載

http://shirahaginosato.seesaa.net/article/448064115.html

 

萩の里自然公園 春の花スライドショー

場 所 萩の里自然公園センターハウス

日 時 4月15日(土曜日) 10時~12時頃

内 容 いよいよ花の季節を迎えます。

            シラオイエンレイソウなどエンレイソウの仲間・スミレの仲間

             シラネアオイなど萩の里自然公園を中心に、雪解けから5月にかけて咲く、

             野の草や木の花約60種類を紹介します。

             観察時期やポイントなども紹介可能です。

参加無料 お気軽に!

問合わせ 萩の里自然公園管理運営協議会 担当 坂本 090‐9526‐5825

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

萩の里 早春の観察会

2017-02-27 13:39:05 | 萩の里自然公園

膨らみ始めた木の芽、色づく梢、

動物の足跡……福寿草も咲いていることでしょう。

もしかしたら気の早い昆虫たちにも会えるかもしれません。

道の状況をみて無理の無いコース歩きますので、

どなたでも気軽にご参加下さい。

 

日 時 3月11日(土)10:00~12:00 (悪天候の場合は中止)

集 合 駐車場 10:00

 持ち物 滑らない靴、飲み物、暖かい服装、手袋

 詳   細 教育委員会生涯学習課 85-2020

 萩の里自然公園お知らせブログより転載

http://shirahaginosato.seesaa.net/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷瀑ツアー 2017年 白老山岳会

2017-01-12 16:35:53 | 白老及び近郊のイベント

●日時 2月4日㈯ 8時~14時(荒天中止)

●集合 役場駐車場(7時55分まで受け付け)

●場所 山北沢の滝、カジカ沢の滝ほか

●対象 小学3年生以上、一般

●参加料 大人1,000円、高校生以下500円

●定員 50名

●持ち物 弁当、飲み物、一般的な防寒装備、ストックなど

●詳細・申込み  白老山岳会 佐藤 ☎83-2888

(FAXの方は、氏名、住所、電話、年齢、性別を)

2010年の氷瀑ツアーのようす

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オスプレイ空中給油失敗 兵士の命を奪う欠陥兵器

2017-01-08 08:48:55 | 団塊ジジイの寝言

V-22 オスプレイの空中給油失敗シーン

 

オスプレイ空中給油給油失敗 昼&夜

 

 

事故が起きて墜落するのは当たり前。

あんな大きなプロペラが前で周っているのに、空中給油は無理でしょう。

空中給油を前提とするなら構造的な欠陥だ。無理な設計だ。

当初の設計では空中給油は想定していなかったはずだ。

アメリカ軍はどういう対策をして、再開したのだろうか?

対策があるとすれば「空中給油をやめるか、やるなら陸から遠く離れたところで」そして、不時着するなら、「海上」へ!! 

常識的にこれしかないでしょう。

 

このゲーム動画のように、プロペラを上に向けてやるのなら、少しはましかも?

オスプレイに空中給油するわよ。空中給油中、空中給油機 C-130と合体 ARMA3 ゲーム動画 Osprey In-Flight Refueling IFR

 

 稲田防衛相、オスプレイ飛行再開「国民の理解得られる」 非常識だ!

 

欠陥商品オスプレイ、自衛隊もどうしても買うんでしょうね!? やっぱり!

自衛隊員の命を無駄にするのか? 安倍総理、稲田防衛大臣 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイサギ 萩野12間通り

2017-01-07 13:54:18 | 野鳥の観察

昨日、ウヨロ川へ行こうと走っていたら、排水溝に白い影があるのに気付いた。

車を止めて見るとダイサギでした。

温泉の排水が入っているので冬でも凍らないので、エサとなる生き物がいるのだろう。

 

 

遠くにいたのではっきりとは判別しにくいが、ダイサギだと思います。

フシコベツ川、石山温泉団地の排水付近、イレスナイ川付近でもしばしば見かけます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬のウヨロ川 静寂の川にサケの稚魚 

2017-01-07 12:08:57 | サケの観察

久しぶりにウヨロ川へ。

新ウヨロ橋の袂で車から降りると、クワックワッと一声かん高く聞こえてきた。

「今年も来たのにどうしてアンタは来なかったのか!」と言っているようだった。

2羽のオジロワシのシルエットが遠くに見えた。

川は実に静かだった。

 

キタキツネも食べ物を探しには来ているらしいが、河原の雪原には、ホッチャレの姿は無かった。

サケのその後」のような光景は見られなかった。

 

食べ物を求めてさまようキツネの姿が目に浮かびます。

河原から離れた雪原の方が足跡が多くあるので、河畔林でネズミを探しているのかもしれません。

オジロワシもネズミ、或いはキツネを狙っているのかもしれません。

下流域には10年ほど毎年来ていたオオワシの姿は無かったが、近くにオジロが1羽と飛翔するオジロが1羽見られた。

 

 

昨年は9月にまとまった雨が一度あっただけで、それ以降の川への遡上は極めて少なかった。

期待はしなかったが、この時期に稚魚の姿を何度か見た、湧き水だけによる小さな川を覗いてみた。

今年も稚魚が浮上していました。

 

 

この場所は、2010年10月9日に産卵しようとするサケの姿を撮影した場所の3mほどしか離れていません。

2010年10月9日撮影の動画

今泳いでいる稚魚達は、このカップルの子孫かもしれません。

 

良く見るとウヨロ川本流でも稚魚の姿を確認できました。少し安心しました。

ウヨロ川本流のサケの稚魚

 

昨年ウヨロ川へのサケの遡上が少なかったのは、河口近くに設置されたウライを乗り越えるような増水は、9月の一回だけだった事が主たる要因だろうと思います。

海での漁獲も1昨年の半分ほどしかなかったそうなので、回帰したサケそのものが少なかった事もあるでしょう。

もう一つの要因はウライではないかと思います。

2011年のウライ(少ない増水でも枯草や小枝が流れてくると、柵が下がりサケが遡上できる)

 

 

昨年のウライ(最近雨の降り方の変化に対応したものと思われます。)

 

 

敷生川でのウライの設置を取り止めた事もあり、その分の孵化事業の卵の数を確保する必要もあるようです。

 

天気が良かったので楽しくウォーキングできました。

 

 

河原のヨシ

 

 

雲のベールをかぶったホロホロ山とオロフレ山

 

 

オニグルミとその愉快な冬芽 

 

 

大きくなって写すのが難しくなってきた、イレスナイ川のふちのキハダの冬芽

 

 

カツラの雌木の冬芽、去年の果苞が目立ちます。

 

 春はしばらく先ですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

萩の里自然公園エコウォーク 第10回 冬の自然散歩

2017-01-01 15:54:31 | 白老及び近郊のイベント

萩の里自然公園エコウォーク 第10回 冬の自然散歩

 寒さに耐える木の芽を観察したり、生き物たちの活動のようすを推理しながら ゆっくり歩きます。

■日時:1月14日(土)10時~12時頃

    萩の里自然公園駐車場集合(強風・大雪・吹雪の時は中止)

■コース:エントランス広場から皆伐更新実験地に立寄りセンターハウス

■持ち物:靴に雪が入らない工夫をして、暖かい服装で!

     ルーペがある方はお持ち下さい。

■参加費:無料 ※ 障害保険等には入っていません。

■問合せ 担当 事業部会 坂本(090-9526-5825) 

     萩の里自然公園管理運営協議会

 

萩の里自然公園お知らせブログ より転載

http://shirahaginosato.seesaa.net/article/445441659.html

e8rydm 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます 初日の出

2017-01-01 12:16:22 | そのた

今年もよろしくお願い致します。

穏やかな新年を迎えました。

 

萩の里自然公園 展望台からの初日の出 07:39

 

ポンアヨロ海岸の日の出 1016/12/12 07:28 撮影

 

萩の里自然公園では、そり遊びできます。

休館日でもトイレはご利用いただけます。

4日(水)~平常に開館します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の散歩の楽しみ 萩の里自然公園

2016-12-24 21:58:35 | 冬の里山を歩く

道路はスケートリンク状態だが

、公園の山道は歩きやすい。

 

萩の里自然公園一本杉入口の一本杉

今年は、野鳥の姿がほとんど見えない?

今日出会った一羽 アカゲラ雄

冬の緑 ツルマサキ

山が良く見えた。 右から樽前山」、風不死岳、少し離れて恵庭岳、手前は石山の温泉団地。

 

雪上に足跡。どうもキタキツネの早歩きの足跡らしい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

萩の里自然公園エコウォーク 第9回 萩の里の杉林と8つの炭窯跡

2016-12-07 22:40:39 | 萩の里自然公園

萩の里自然公園お知らせブログ より転載

 

中央通りとウヨロ川通りの8つの炭窯跡と杉林を訪ねます。

            ~ぜひご参加下さい~

■日時:12月10日(土)9時30分~12時頃

         萩の里自然公園駐車場集合(雨天・荒天中止)

■コース:約5㎞

駐車場⇒センターハウス⇒中央通り⇒ウヨロ川通り⇒杉林⇒一本杉峠⇒

西尾根通り⇒西中尾通り⇒センターハウス⇒⇒駐車場

■持ち物:必要に応じて飲料水など 

■参加費:無料 ※ 障害保険等には入っていません。

■問合せ先:担当 坂本 090-9526-5825

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加