猫の下に言の葉

詞を書いています。

song

2017-06-14 13:41:02 | Weblog
アルコールで
ふやけた脳みそがちょうどいい

針の穴が
見えない目玉がちょうどいい

君が決めたことならば
鳥が空を飛ぶくらいに正しい

色のない世界は味気ない
それがちょうどいい

君の口からメロディが流れるならば
波が返ることくらいに美しい
星が瞬くほどに眩しい

世界が少しまるくなるほどに
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かなしみの花 | トップ | シールランド »
最近の画像もっと見る

あわせて読む