猫の下に言の葉

詞を書いています。

雨の日にさようなら

2016-10-11 16:48:41 | Weblog
夕焼け霞に飲まれるビル群
深呼吸をして 再生に向かう

描く線が汚れているから
まっすぐに歩けなくて
それでも水たまりを踏まないように
少しはうまく笑えるよ
今なら

雨の日にさようなら
悲しみは身体を抜けて
光の方へ 光の方へ

傘がなくても大丈夫

また会える
また会おう

魂が君を覚えてる
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よどめど止まらぬ | トップ | この手が温かいのは »
最近の画像もっと見る

あわせて読む